FC2ブログ

【試合評】 2010年7月27日(火) ●楽天イーグルス3-4ソフトバンク 嗚呼、聖澤、嗚呼、聖澤...

スポンサーリンク

今季ホークス戦は試合前まで3勝10敗1分と大の苦手。しかも、ホークスは7/14楽天戦を皮切りに只今7連勝中。今日西武が負けてホークスが勝利するとパリーグの首位に立つホークス(で結果から言うと首位に立った)。

そんな絶好調のホークス相手に後半戦開幕3連戦を戦うことになり、大変厳しいイーグルスですが、もしこの3連戦を最低勝ち越せば、クライマックスシリーズへ向けてまだギリギリ望みがあるかな?という状況でした。

ところが... 嗚呼、聖澤、嗚呼、聖澤。

聖澤がミスした1球で今日の勝利をフイにしたソフトバンク15回戦です。

これで、対ホークス戦3勝11敗1分、7月月間成績8勝10敗、通算成績91試合40勝49敗2分の借金9! 5位オリックスは勝利したため、そのゲーム差は4.5に広まり、3位ロッテも勝利ですので、CS圏内ゲーム差9と、ますます目標は遠のくばかりです。

もし、明日(か明後日)負けるようなことがあれば、いよいよ白旗を掲げなくてはならないかもしれません。

只今ブログ村ランキングに参加中! 試合を振りかえる前に、ブログの継続更新の源として、みなさんの一押し、なにとぞ宜しくお願い致します。m(_ _)m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

●楽天イーグルス3-4福岡ソフトバンクホークス


初回裏、岩隈は不運が重なり先制点を許しました。本多の討ち取った当たりのゴロを遊撃・内村が送球ミス(失策)で出塁を許すと、オーティズに内角に入ったシュートが抜けて死球とし、1死2,1塁。続く4番小久保(試合前vs岩隈今季対戦成績8打数3安打4打点)にフォークが逆球で真ん中に入り左翼前へ適時打を打たれて楽0-1ソ。

一方の楽天、同点となる好機を作ります。2回表・楽天の攻撃。草野、中村紀と凡打に倒れた2アウトから好機演出。リンデンの四球、打撃好調を維持する嶋の右安で2死2,1塁とすると、内村が初回の失策の汚名挽回とばかりにセンター前へ詰まりながらもヒットを放ちます。リンデンが2塁から本塁へ突入するも、中堅・長谷川の好返球&田上の好ブロックでクロスプレーでアウト。

しかし、3回再びホールトンを攻めたて、1死2,1塁で4番山崎武の左翼タイムリーで楽1-1ソの同点に追い付きます。

さらに5回、山崎武が球審・白井のストライク判定に3度猛抗議。一時かなり不穏な空気となり、なんやかんやの挙句、山崎武は侮辱行為で退場処分。打撃上昇気流の気配だった頼みの4番が退場だなんて、えーー!と思った直後です。楽天打線に闘魂が注入されたのか、草野、中村紀、リンデン、嶋とまさかの4連打が飛び出し、2点勝ち越しに成功、楽3-1ソとしました。

ホークスが誇るSBMが出てくる前にリードする展開に持ち込めたのですから、今日はこれで逃げ切らなければならなかったはずです。

しかし、7回に岩隈が1死から松田に二塁打を打たれ、続く長谷川に左翼へ適時打を浴び楽3-2ソと1点差とされてしまいます。まあでも、まだ1点リードしているわけです。続く田上を外角スライダーの連投で空振り三振にとるも川崎に四球を与えて2死2,1塁。ここで本多。真ん中に入った甘い初球ストレートをセンター方向へ快打されるも、聖澤の正面で補球体勢に入っていました。危なかったけどどうにか3アウトだな、と思いきや、目測を誤ったのか、想定外のジャンプ(なぜそこでジャンプする?!)→捕れず(ええー?!)→ボールがセンター後方へテンテンとする間に2者生還(...)で逆転されちゃったのでした...

今日の試合はどうみても、聖澤の致命的な拙守です。少し前進して捕球体勢に入ったように見えましたもの、目測を誤らなければ余裕で中飛だったはず... あのプレーにエラーが付かなかったのが不思議なくらいです。

終わってみれば、4番の山崎武は退場するわ、守備の要が初歩的ミスをするわ、で、散々な試合になってしまいました。これでは、首位を窺う好調ホークスに勝てるワケないですがな。

ところで、岩隈。7回、打者30人、球数94、被安打6、被本塁打0、奪三振5、与四死球5、失点4、自責点3。数字上ではこの試合もどうにかクオリティスタートを維持しました。

内容を振りかえると、傾斜の無いマウンドという地方球場ならではの環境にアジャストするのに苦労していましたね。いつもの時の抜群の制球力が今日は不安定だった、そんな印象を持ちます。

特に気になったのが、シュート。この日は7球しか投げませんでしたが、大半が高めでボール球です。松田に打たれた二塁打は真ん中に入ってきた甘いシュートでした。

右の好打者が多いホークス打線に対して、シュートが僅か7球というのはあまりにも少なすぎです。今日のシュートは制球を乱しているから多用は控えようという嶋の判断だとは思いますが、この判断は間違ってはいないと思いますが、ゴロを打たせる岩隈にとってシュートが使えないのは痛手だったろうと推測されます。

最後に、送りバントについての備忘録。

1回表・楽天の攻撃。先頭の聖澤が左翼前へのゴロヒットで出塁。続く2番高須の場面です。高須は初球から送りバントの構えでした。しかし、初球、2球目の膝元のボール球を見極めてカウント0-2、3球目もバント構えで同じコースの球を見逃すもストライク判定1-2、高めの4球目ストレートをバントするも一塁線きれてファウル2-2、5球目外角低めの際どいコースのストレートをボールと判断して見逃すも判定はストライクで三振に倒れました。

今季、このようなシーン、多く目にしますよね。

立ち上がりのホールトンは制球が不安定でした。しかも1塁走者は昨年のCSで手痛い目にあった聖澤。プレッシャーはホールトンにのしかかり、あきらかに打者有利のシチュエーションです。そのため、ボールを良く見極めて、簡単にはバントはしない、という作戦はアリだと思います。(犠打でアウト1個献上してしまうのは勿体ない、という考え方は、やはり、アメリカ的ですかね)

それでも、高須ほどの打者が見逃し三振に倒れて送れず仕舞いなんですから、この戦術は非常に高度だと思います。だったら、多少ボールくさい球でも早いカウントからきっちり犠打を決めたほうが良いかもしれないなぁ、と考えながら、観戦していました。

はぁ。ふぅ。溜め息しか出てこない試合直後の夜長です...

■楽天・岩隈のシュート履歴(番号はコース番号。最下記の説明参照)
1:1回オーティズ1球目・・・5番(死球)
2:2回松田2球目・・・25番(ボール)
3:2回田上1球目・・・10番(ファウル)
4:3回小久保2球目・・・10番(ボール)
5:4回多村5球目・・・5番(ファウル)
6:7回松田2球目・・・18番(二塁打)
7:7回川崎1球目・・・5番(ボール)

■楽天・岩隈のストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体44.7%、直球63.4%、変化球30.2%
〔球種別割合〕
94球:St41(43.6%)、Sl31(33.0%)、Fo14(14.9%)、Sh7(7.4%)、Cur1(1.1%)
〔配球図〕


■ソフトバンク・ホールトンのストライク率、球種別割合、配球図
〔ストライク率〕
全体55.7%、直球52.0%、変化球59.6%
〔球種別割合〕
97球:St50(51.5%)、Sl21(21.6%)、Ch19(19.6%)、Cur7(7.2%)
〔配球図〕
20100727DATA7.jpg

■両チーム(先発以外)投手の球種別割合
〔ソフトバンク〕
金澤(右)19球・・・St6、Sh4、Sl3、Fo4、Cur2
甲藤(右)9球・・・St1、Sl6、Fo1、Sh1
ファルケンボーグ(右)16球・・・St11、Fo5
馬原(右)9球・・・St4、Fo5
〔楽天〕
モリーヨ(右)8球・・・St5、Ch1、Sl2
片山(左)14球・・・St6、Sl7、Sh1

■楽天投手陣の奪空振り履歴
岩隈
1回ペタジーニ3球目・・・Fo 19
1回ペタジーニ6球目・・・Fo(空振り三振) 23
2回松田3球目・・・Sl 16
3回オーティズ1球目・・・St 8
5回田上3球目・・・St 6
5回田上5球目・・・Fo(空振り三振) 24
6回オーティズ1球目・・・Sl 21
6回オーティズ2球目・・・Sl 22
6回オーティズ3球目・・・Sl(空振り三振) 16
7回田上2球目・・・Sl 22
7回田上3球目・・・Sl(空振り三振) 21
7回オーティズ2球目・・・Sl 22
7回オーティズ3球目・・・Sl(空振り三振) 22
片山
8回長谷川6球目・・・Sl(空振り三振) 12

■両チームの打席結果とカウント推移
20100727DATA2.jpg
20100727DATA3.jpg
20100727DATA4.jpg
20100727DATA5.jpg
赤紫の網掛け=空振り、黄緑の網掛け=ファウル
ストレート・・・St、カーブ・・・Cur、スライダー・・・Sl、カットボール・・・Cut、シュート・・・Sh、フォーク・・・Fo、シンカー・・・Sin、チェンジアップ・・・Ch、パーム・・・Pa、ナックル・・・Kn、ストライク-ボールの順です。カウントの太文字はストレート、太文字ではないのは変化球です。
文中に出てくる番号は配給図のゾーンを示しています。
配給図のマス目に番号を割り当てていきます。向かって一番左上(左打者の内角高めボールゾーン)から右に、折り返して左→右と1,2,3と番号をふると、
1、2、3、4、5
6、7、8、9、10
11、12、13、14、15
16、17、18、19、20
21、22、23、24、25
となります。そのうちストライクゾーンが7、8、9、12、13、14、17、18、19にあたります。
----------------------------------------------------
現在ブログ村のランキングに参加中!このポチッが更新の最大の励みになります。なにとぞ、よろしくお願いします。(^○^)/
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらも宜しくお願い致します(^人^)
人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト



テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
104位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}