FC2ブログ

【2018総括】 高危険度の大飛球を最も多く捕球した楽天外野手

スポンサーリンク



インスタグラムで表/グラフをアップ中




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

長らく使い方を模索してきた写真共有アプリInstagram。
休眠状態にしておくのも・・・ということで、しばらく前から定期更新している。

テーマは、楽天選手のさまざまな記録やデータを紹介するグラフ/表の掲載。

ブログやメルマガ/noteでのぼくのスタイルは、好評価もすればダメ出しもする是々非々。
しかし、Instagramでは基本、好評価のみ一言添えるマイルールも設けてみた。

今朝は、以下のグラフをアップした。

(下記につづく)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



大飛球最多キャッチは島内宏明




ウォーニングゾーンに到達した外野大飛球の補球数になる。

今年の楽天戦、当該飛球で安打になった場合は、その86.9%が長打になっている。
このように塀際飛球は長打リスクが極めて高く、失点に絡む頻度も高い「危険な打球」だ。

もちろん、外野手のポジショニングや試合展開、両翼と中堅の守備位置の違い、打球の滞空時間、風向きなどの気象条件などで、取れるものが取れなかったり、取れなかったものが取れたりすることがある。

そういう諸要素に左右される数字である。

それでも、外野手の守備能力を判断する「物差しの1つ」になると思う。

という前提で、上記グラフを眺めてみたい。

最多30個の補球数は、島内宏明になった。

今年は台頭した田中和基の存在が、島内の魅力を引き出すシーズンにもなった。
開幕直後に怪我での戦線離脱はあったものの、1軍復帰後は攻守で活躍した。

中堅の重労働から解放され、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!



まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【2018総括】 楽天選手の進塁打率。栄えある鷲のつなぎ・オブ・ジ・イヤーは?

スポンサーリンク



走者1塁の進塁打率




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

今回は楽天の「進塁打率」を確認してみたい。
なかでも、チャンス拡大の要所になる「走者1塁」の成績をチェックしよう。

当方が定義する「進塁打率」は以下のとおりだ。



進塁数÷打席数

進塁数=安打+四球+死球+犠打+進塁打



1塁走者を次塁へ送り込んだ打席結果が、全体のどのくらい占めたのか。

守備側のミスになる失策、野選は対象外にしている。
進塁打にはタッチアップ二進した外野フライも含まれる。

まずは、チーム全体の数値を眺めてみよう。

(下記につづく)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天イーグルス 走者1塁 年度別の進塁打率


進塁打率は「指揮官の采配次第」




今年の.401は、2013年以降の直近6年間の最低値になった。
あの2013年と比べると.057の減少である。

例年、走者1塁の状況は約1,000打席ほど存在する。
そのため2013年と比べると、今年は1塁走者を次塁に送り届けることができなかったケースが、57打席存在することになる。

こう書くと、12球団ワーストの得点力不足は「こういう細部にも及んでいるのか・・・」という印象になる。
しかし、ぼくは、実際は昨年とほぼ同程度のイメージを持っている。

というのは、上記に掲げた「進塁打率」には犠打が含まれているからだ。

犠打は、打者の自発的なアイデアによる犠打もあるものの、その大半はベンチから出たサインで実施される。
そのため、指揮官の采配のサジ加減次第で犠打が増えたり、減ったりする。

当然、犠打が増えれば進塁打率は上昇する。
犠打が減れば、進塁打率も下がってしまう。

今年はパリーグ犠打が538と、2005年以降で2番目に少ないシーズンだった。
直近14年間で平均OPSが最も高かった2005年の451に続く少なさ。
イーグルスの犠打76も、リーグ全体の傾向と歩調を合わせるかのように、球団史上2番目に少なかった。

今年は負けが込んだから犠打が減ったのではなく、指揮官が交代した後に、犠打が減った。

梨田昌孝監督の63試合では46犠打、1試合0.73犠打のペースだ。
しかし、平石洋介監督代行の80試合では30犠打、1試合0.38の頻度に下がった。

そのため、指揮官の采配に左右されないよう、犠打を除く進塁打率『(進塁数-犠打)÷(打席-犠打)』を出してみると、以下の結果になった。

■楽天イーグルス 年度別の進塁打率〔犠打除く〕
20181220note06.jpg


ご覧のとおり、今年は例年と同程度だったことがわかるのだ。

このことを踏まえて、選手別の進塁打率を確認してみたい。

『進塁打率.500以上』は以下の面々になった。(15打席以上)



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【グラフ】 面積比で確認するパリーグ野手の得点創出能力

スポンサーリンク



面積比で見るパリーグ野手の得点創出能力




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

リーグ総得点(2018年パは34673点)に対し、当該選手がどのくらいの得点を生み出していたのか。
それを見るときに便利なセイバー系の攻撃指標がwRCになる。

そのwRCを用いて、こんなグラフを作成してみた。

2015年オフに週刊ベースボール編集部とシンクタンクDELTAのアナリストがコラボして作成した『数字で斬る!2015プロ野球』というシーズン総括号があるが、その13ページにも出てくる表と同じ趣旨になる。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■2018年パリーグ野手の創出得点の占有
20181216パwRC

楽天の面積が小さいこと・・・




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

左上の柳田悠岐から浅村栄斗までwRC100以上、松田宣浩までが80以上、ロメロが58.9。

ウィーラーと今江年晶の右横が茶色のパネルになっているが、これはぼくの塗り潰しミスでアマダーです。

来年は左4列に楽天選手が複数入ってくることを期待したい。

浅村を筆頭に、島内宏明、茂木栄五郎、田中和基、新外国人ブラッシュなどのランクインを望みたい。【終】


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 野球の“奥深さ”を覗き、野球の“楽しみかた”を広げたいキミ

  • スポーツ新聞にはないデータに基づいたゲーム評を楽しみたいあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」(東北在住40代女性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」(関東在住20代男性さん)


ご入会のご案内など詳細は下記URLでどうぞ!

◎まぐまぐメルマガ読者登録はコチラから。

◎noteマガジン読者登録はコチラから(更新期間8/1~12/31)




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【2018総括】 イヌワシ打線の貧打・得点力不足を引き起こした130回の『災』

スポンサーリンク



「今年の漢字」は『災』に




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

おはようございます。郷里の英雄、真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える楽天推しの野球好き、楽天に関するあらゆる記録を集計したいデータマニアの@eagleshibakawaです。

昨日、今年の世相を漢字一文字で表す「今年の漢字」が京都・清水寺で発表され、平成最後の年は『災』になりました。

『災』といえば、今年の楽天イーグルスも『災』は多かった!

年明けにもたらされた星野仙一副会長の突然すぎる他界に始まり、開幕からの歴史的大失速。
3・4月に挙げた勝利数6は、球団創設1年目の2005年3・4月に挙げた白星と全く同数でした。

思わず目をそむけた光景といえば、5/22オリックス戦(●E0-10Bs)。

西野真弘選手のライナーが戸村健志投手の右顎に直撃。
場内騒然とするなか、担架で救急搬送される痛ましいアクシデントもありました。


イヌワシ打線の貧打を招いた『災』




そのなか、楽天打線の『災』といえば、「併殺打の多さ」だと思います。

併殺打109本は、日本ハムと並ぶパリーグ最多タイ。

じつは楽天、2016年から3年連続リーグ最多の併殺打を記録しており、ゲッツーの多さが得点力低下の大きな要因になっているものと思われます。

(下記へつづく)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

NPB4年ぶりの三重殺




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

今年は象徴的な試合がありました。

則本昂大vs多和田真三郎の投げ合いで始まった8/28西武戦(●E5-6L)のことでした。

初回、楽天は田中和基選手が先頭打者ホームラン。
2番・西巻賢二選手が初球を弾き返し、3番・島内宏明選手も四球でつなぎ、1点先制してなおも無死2,1塁のチャンスでした。

4番は今江年晶選手。
多和田投手との7球勝負、インコースにきた速球をひっぱる当たりは痛烈ゴロでしたが、サード正面に飛び、三塁手が3塁ベースを踏んだ後、2塁、1塁へ転送される5-5-4-3のトリプルプレーに...

NPBでは4年ぶりの三重殺になり、初回大量得点の機会を逃しました。

ゲームは4回に逆転され1-2と1点を追いかける展開に。
そのなか、中盤6回、多和田投手の球数が100球を超えてきたところを捕まえます。
3本のタイムリーで畳みかけて一挙4得点、5-2とひっくり返します。

ところが、7回、則本投手が浅村栄斗の3ランを浴びるなど4点を失い、5-6のまま敗戦。

試合後、鷲のエースに「自分に失望した」と言わしめた敗因は、じつは初回三重殺のほか、5回、6回、7回と3イニング連続で併殺を記録し、このゲーム、4併殺で9個のアウトを失った楽天打線の拙攻にもありました。

試合後、平石洋介監督も「1点が入るなら併殺でもいい場面はある。どこに打っていいのか、駄目なのか、整理しないといけない」と頭を抱えた負け戦になりました。


併殺打として記録されないゲッツーも多かった




このようにリーグ最多109本の併殺打で得点機会を潰した楽天。
しかし、じつは「記録されない併殺打」もありまして。

たとえば、打者が三振して走者も二盗死する三振ゲッツー、ライナーや外野フライで飛び出した走者が帰塁できずのゲッツー、9/22日本ハム戦(●E1-5F)の3回1死1塁、田中選手の二ゴで二進した1塁走者・村林一輝選手がアウトカウントを勘違いして2塁到達後にベンチに戻ろうとしてタッチアウトになった珍しいゲッツーも、併殺打には記録されません。

こういったケースが20回ありました。
昨年は13回だったから、今年の20回がいかに多いか分かります。

ということで、実際は合計129回の併殺を記録したことになる。
ほぼ1試合に1回という高すぎる頻度で発生したことになるわけです。

積極的な攻撃を仕掛けるときはどうしてもゲッツーのリスクは避けられない場合もあるかと思いますが、ライナー飛び出し併殺など走者としての基本を順守できていれば、防ぐこともできる併殺もある。

一気にアウトを複数失ってしまう併殺を減らしていくのも、来季へ向けての課題になるかと思います。【終】


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 野球の“奥深さ”を覗き、野球の“楽しみかた”を広げたいキミ

  • スポーツ新聞にはないデータに基づいたゲーム評を楽しみたいあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」(東北在住40代女性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」(関東在住20代男性さん)


ご入会のご案内など詳細は下記URLでどうぞ!

◎まぐまぐメルマガ読者登録はコチラから。

◎noteマガジン読者登録はコチラから(更新期間8/1~12/31)




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【2018総括】 投球マップで診る、楽天投手陣「配球変化の衝撃」

スポンサーリンク



投球マップはBaseball Labでチェック




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

こんにちは。郷里の英雄、真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える楽天推しの野球好き、楽天に関するあらゆる記録を集計したいデータマニアの@eagleshibakawaです。

球音が途絶えるオフシーズン。
ぼくのような記録好きの楽しみといえば、野球の記録を眺めることだと思います。

現在では、日本版fangraphsというべき「1.02 Essense of Baseball」をはじめ、「スポナビ」「データで楽しむプロ野球」など、ネット上には各種の野球記録系サイトがあります。
みなさんも愛用するサイトがあることかと思います。

そのなか、データスタジアムさんが運営するのが「Baseball Lab」。

老舗スポーツデータ集計・分析会社らしく、他の野球記録系サイトでは確認することができず、ここでしか見られないユニークなデータがありまして。

その1つが『投球マップ』になります。

多く投げているゾーンを赤で表し、あまり投げていないゾーンを青で表す、投球割合のヒートマップになっています。

たとえば、こちらは今シーズンの則本昂大投手の投球マップ。


■楽天 則本昂大 2018年 投球マップ


今シーズンはインコースが減った




左打者の場合、右打者のときと比べてどのゾーンにもまんべんなく投げています。
そのなかでも、左打者の外角が多いと言えそう。

一方、右打者との対戦では、真中~外角が多く、内角への投球が少ないことがわかります。

じつは、ぼく、楽天主要投手の投球マップを数年前からスクリーンショットで集計してまして。
シーズン中も感づいてはいましたが、改めて確認すると「やっぱり・・・」と思うことがありました。

それは、前述したとおり、右打者へのインコース投球が減ったこと。

則本投手の投球マップを2015年から確認してみましょう。
今年と比べると一目瞭然かと思います。


■楽天 則本昂大 2015年 投球マップ
nori2015map.jpg


■楽天 則本昂大 2016年 投球マップ
nori2016map.jpg


■楽天 則本昂大 2017年 投球マップ
nori2017map.jpg

楽天捕手の内角リードも減少




ご覧のとおり、今シーズンは直近4年間で右打者へのインコース投球が最も少なかった年になりました。

今度は捕手側の視点から確認してみましょう。

上の投球マップは、実際に投球されたゾーンを表しています。
たとえば、捕手が外角を要求しているのに、コントロールできず抜け球・逆球になって、意図せずに内角に到達した球も含まれているわけです。

そういった捕手が意図していない制球不安定の投球を排除すべく、捕手がミットを構えたコースを確認してみましょう。

じつは、当ブログは数年前から捕手が構えたミットの位置を記録集計してます。
中継映像を見ながら1球ごと目視でコースを記録しているわけですが、則本投手の右打者データがこちら。


■楽天 則本昂大 vs右打者 内角要求割合
20181209data02.jpg


則本投手をリードする楽天捕手が内角にミットを構えた割合です。
ご覧のとおり、今年の11.6%は直近4年間の中で最も少ない比率になりました。

捕手が右打者の内角にミットを構えた割合も少なく、実際に内角に投げられた投球割合も少なかったことが確認できました。

今シーズンの則本投手は、プロ1年目から6年連続二ケタ勝利を飾り、5年連続のパリーグ最多奪三振を受賞しましたが、本人いわく「プロ野球人生で、一番情けないし悔しい」年になりました。

それもそのはず。

自己ワーストの防御率3.69。
投球回180回1/3は、2014年以降では最低値。
被本塁打率0.90もキャリア最悪になりました。

6年連続の二ケタ勝利も、シーズン最終戦の10/13ロッテ戦(●E4-1M)で古川侑利投手の助けを借り、二番手として出ていって救援投手で挙げたギリギリの10勝目でした。

そんなぐあいで則本投手が精彩を欠いてしまったのは、右打者との対戦成績が悪化したことが大きかったと思います。

下記に直近4年ぶんの右打者対戦成績を出してみました。

(下記へつづく)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20181209data01.jpg

成績低迷は右打者との対戦成績にあり




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

ご覧のとおり、今季の被OPS.723、被打率.263、三振率23.1%は、直近4年間ではいずれもワースト。

表には未掲載ですが、打席÷本塁打の被本塁打発生頻度「34打席に1本」のペースもワーストでした。

則本投手が右打者の内角にあまり投げなかったのは、右打者に打たれたからなのか?
内角を使えなかったから、右打者に打たれたのか?

興味深いことに、右打者の内角にあまり投げなかったのは、則本投手だけではなく、楽天の右投手の多くが同じ傾向を表していました。

下記に投球マップを掲げます。


■岸孝之 2018年 投球マップ
kishi2018map.jpg

■古川侑利 2018年 投球マップ
hurukawa2018map.jpg

■ハーマン 2018年 投球マップ
harrman2018map.jpg

■藤平尚真 2018年 投球マップ
hujihira2018map.jpg

■池田隆英 2018年 投球マップ
ikeda2018map.jpg

■近藤弘樹 2018年 投球マップ
kondou2018map.jpg

■美馬学 2018年 投球マップ
mima2018map.jpg

■宋家豪 2018年 投球マップ
son2018map.jpg

楽天右投手の大半も同じ傾向に




このなかで、唯一、右打者の内角投球が増えたと断言できるのは、美馬学投手。

美馬投手といえばシュート。
そんなイメージが強い読者のみなさんも多いかと思いますが、じつはここ数年、右打者の懐を突く割合は減っていました。

ところが、開幕2戦目から打ち込まれ精彩を欠き、どうにかして復調しようと、持てる引き出しを全て開けて修正を試みたのでしょう。
そのため、インコースのピッチングが増えたのだと思っています。

則本投手に限らず、楽天右投手の大半が、右打者の懐を攻めにくくなったのは、やっぱり、昨年から始まったNPBの「打高新時代」の影響だろうと思われます。

そこで、下記グラフをご覧ください。


20181209data03.jpg

20181209data04.jpg

配球に影響を与えるNPB打高新時代




ご覧のとおり、パリーグのホームラン数は昨年から急激に増加傾向。

それでもリーグ平均OPSは、昨年は変化なかったのですが、今年は.706から.723に上昇しました。

今年のパリーグ本塁打ランキング十傑に目を落とすと、10人中8人が右打者。

右打者のホームランが目に見えて増えていることが、長打リスクのある内角投球を減らしているものと推測できるのです。

この点、来季以降はどんな推移をみせるのか?注目していきたいと思います。【終】


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 野球の“奥深さ”を覗き、野球の“楽しみかた”を広げたいキミ

  • スポーツ新聞にはないデータに基づいたゲーム評を楽しみたいあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」(東北在住40代女性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」(関東在住20代男性さん)


ご入会のご案内など詳細は下記URLでどうぞ!

◎まぐまぐメルマガ読者登録はコチラから。

◎noteマガジン読者登録はコチラから(更新期間8/1~12/31)




ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
130位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}