FC2ブログ

〔記録〕2番・セカンドに定着! 楽天イーグルス・内村賢介、2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手別の対戦成績表を掲載

スポンサーリンク

--------------------------------------
只今アンケート絶賛募集中!
--------------------------------------
「2011年の楽天イーグルス、あなたが選ぶベストゲームは?」
下記のブログ村アンケートフォームURLで受付中!(11/30まで)
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_52478_0.html

「山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」
400号達成記念&退団惜別企画:下記URLのコメント欄でお待ちしております(無期限延長中)
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html
-------------------------------------------------
【御願い】ブログ村に参加中です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。最近、オフに入ったからなのか?応援の投票が減ってきて寂しい限りです(´・ω・`) 何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

~~~


開幕前、スポーツ雑誌『RONSPO』の企画「熱血ブロガー推薦! 12球団未来のヒーロー達」で内村賢介選手を挙げたが、昨年に引き続き今季も見事な働きぶりだったように思う。来季へさらに大きくステップアップしてくれるのでは?と期待を抱かせてくれるプレーが目立った。

■内村選手の出場試合数と先発出場数
2009年・・・62試合出場、スタメン17試合
2010年・・・111試合出場、スタメン59試合(遊撃29、ニ塁26、左翼4)
2011年・・・123試合出場、スタメン83試合(ニ塁78、遊撃5)


上記のように出場試合数、先発出場数も年々増加している。着実にステップアップする内村選手は、もはや楽天にとって絶対に欠かすことのできない選手になった。

今季はオープン戦時に2軍落ちとなり(星野監督とのハイタッチを片手でしたことが抹消原因とする一部報道も)、そのため開幕1軍こそならなかったものの、4/26に1軍登録されてからは昨年同様シーズン終了まで1軍の貴重な戦力になった。前半戦は代走や守備固めでの出場が主だったが、7月中旬を境に「2番・セカンド」でのスタメンが急増、終わってみればこの打順・守備位置での先発出場は75試合を数えた。

9番・聖澤、1番・松井稼、2番・内村。この俊足トリオが醸す下位から上位への心地よいハーモニーは、後半戦の見所の1つになった。内村選手の走好守にわたる好活躍のため、例年になく好調だった高須選手の三塁コンバートという妙案も成功を収めるに至った。

そんな内村選手の2011年vs全投手との対戦成績を最下記に掲載し、同時に、印象に残った打撃ベスト10を選出してみた。


2011年、内村賢介選手のカモ、カモられ

〔好相性〕
・涌井秀章・・・打率.417 (12打数5安打1打点、1三振1四球、1内野安打)
・岩崎翔・・・打率.333 (12打数4安打2打点、1三振、1犠打、2内野安打)
・渡辺俊介・・・打率.700 (10打数7安打3打点、1四球、1犠打、2内野安打)
・斎藤佑樹・・・打率.556 (9打数5安打1打点、1四球、2内野安打)
・菊池雄星・・・打率.375 (8打数3安打、1死球、2犠打)
・小野晋吾・・・打率.375 (8打数3安打、1三振、2犠打、1内野安打、1二塁打)
・和田毅・・・打率.600 (5打数3安打、1三振、3犠打S、2内野安打、1二塁打)

〔悪相性〕
・ダルビッシュ有・・・打率.071 (14打数1安打、8三振1四球、3犠打)
・金子千尋・・・打率.154 (13打数2安打、3三振1四球、2犠打、1内野安打)
・帆足和幸・・・打率.083 (12打数1安打、1三振、2犠打)
・中山慎也・・・打率.125 (8打数1安打、1内野安打)
・攝津正・・・打率.143 (7打数1安打、2三振2四球、1内野安打)

今年の1月、2011年の課題として主要先発投手と外国人投手との打撃成績改善を指摘したが、今季はどうだったのか?

まずは、主要先発投手をみてみる。(パリーグ規定投球回に達した投手対象)

2010年・・・打率.127、出塁率.200
2011年・・・打率.213、出塁率.274


次に外国人。(アジア系は除く)

2010年・・・打率.188、出塁率.270
2011年・・・打率.182、出塁率.270


どんなかたちであれとにかく出塁する。この点で言えば、主要先発投手に対しては打率も出塁率も成績を上げていることが確認できる。一方、外国人対策は今季も結果が出なかったようだ。

なお、今季はロッテ戦で出塁率.500、打率.450とすこぶる好成績を残している。昨年も出塁率.381、打率.333と良成績だったので、ロッテキラーになりつつある?!のかもしれない。一方、昨季苦手としていたソフトバンク、日本ハムの両チームには今季も引き続き結果を残せなかった。相性の好悪がハッキリ出てしまうこの点などは来季への課題になってくる。


BASEBALLIMAGE10


2011年、最も印象に残った内村賢介選手の打撃ベスト10

さて、「可能性」を感じさせてくれるウッチーの打撃ベスト10を選んでみました。


10位:「魔法の足」が相手の焦りを誘って好機拡大の典型例

「魔法の足」が相手に与える重圧は計り知れない。その象徴が8/4西武戦である。スコア1-2で1点を追う展開の3回裏・楽天の攻撃。1塁に聖澤を置く無死1塁でバッターボックスは内村。その初球を1塁線側に手堅くバントを決めるも、打球処理に入った投手の平野が焦ってしまい1塁へ悪送球。その間に聖澤は3塁へ、打者走者の内村も一気に2塁へ進み、好機拡大の無死3,2塁を演出した。その後、中軸に連続長打が飛び出すなど、この回一挙5得点! 終わってみれば試合は今季初の二桁得点で12-6の快勝となった。同じバントでも相手のミスを誘発させるようなバントは見ていて気持ちが良い。

◎この試合のハイライト映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。残念ながら内村選手の投犠失は出てきません


9位:足でもぎ取った無死1塁。その後の決勝3得点を呼び込むチャンスメイク!

今季内村の内野安打は24本、全安打に占める内野安打の割合は27.6%で聖澤の28.0%とほぼ互角の数字を残した。聖澤は左打者だが内村は両打ちだ。それでこの数字だからどれだけ韋駄天なのか?がこれだけでも確認できる。田中と渡辺俊の先発で始まった8/13ロッテ戦は1-1で終盤8回裏・楽天の攻撃を迎えていた。マー君を楽にさせるためにも早急な勝ち越し点が欲しかった。先頭の内村、三遊間深いゾーンに弾き返す。サード・今江が飛びつくも及ばず、バックアップの遊撃・根元は追いつくも投げることができない。この後、1死3,2塁から草野の右前安打で勝ち越しのホームを踏んでいる。

◎この試合のハイライト映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。残念ながらウッチーのショート内野安打は出てきません


8位:雨が降りしきるKスタで生まれた、今季初のタイムリーは逆転の2打点!

4/26に1軍登録されてから2カ月半近くは途中出場が多かった内村。リズムを作ることがなかなか難しい起用法の中、雨のKスタで行われた5/28阪神戦ではしっかりと仕事をしてみせた。1点を追う6回裏。楽天打線に対し好投していた相手先発・能見の制球が微妙に狂いをみせ、直前の松井稼、山崎が立て続けに3-2から四球出塁して2死満塁で打席がまわる。真中に入ってきた甘い初球を積極的に振り抜いたその打球は、思わず見惚れてしまう綺麗な低弾道でセンター前へ抜けていく。2塁走者・松井稼も一気にホームへ帰ってきて(一時は)逆転の2打点となった(この後延長10回裏横川のサヨナラ打)。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。10:14からです


7位:当たりに当たったロッテ3連戦での“流れ”を呼び込む先制打!

今季のイーグルス、先制点奪取試合は48勝16敗3分の勝率.750を誇った。9/4ロッテ戦は中村の2点適時三塁打などで6-3で勝利を収めるかたちになったが、その意味で3回にあげた内村の先制打は価値ある一振りになった。この回、1死から松井稼がライトフェンス最上段直撃のスリーベースで出塁すると、続く2番・内村が、渡辺俊のストライクを取りにきた真中高めの甘いストレートを、逆方向へしっかり弾き返して先制打。今季渡辺俊との対戦成績は10打数7安打の打率.700をマークしており、その相性の良さを象徴する一打となった。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。3:44からです


6位:今季初の4連勝を決めるサヨナラ劇のお膳立てスリーベース!

7/17オリックス戦。2-2で迎えた9回裏1死での第5打席だった。相手守護神・岸田を前に僅か3球で1-2と追い込まれてしまうも、そこからファウル等で粘っての8球目のストレートをタイミング良く捉えた。「打った瞬間はライト前かな?と思った」というその飛球は、前進スライディングキャッチを狙うライト・赤田が球際で捕りきれずに後ろに大きく逸らしてしまい、その隙に内村は一気に3塁に進出。この後、1死3,1塁から聖澤のファースト正面の当たりの時に、3塁から素晴らしいスタートを切ってホームを陥落させてみせる好活躍。本拠地で2試合連続のお立ち台に聖澤と共に登った。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。7:26からです


5位:チームの連勝を「6」に伸ばす、先制&決勝タイムリー!

8/19に今季最大借金11を記録したイーグルスは翌8/20ソフトバンク戦から連勝街道。一気に借金を減らすことに成功していた。6連勝がかかった8/26ソフトバンク戦。塩見vs岩崎の投げ合いで進んだ試合は0-0。ようやく中盤5回に制球難で苦しんでいた岩崎から最大の好機を作る。2死満塁で内村。追いこまれてからの低めのストレートをすくいあげるようにして巧打し、レフト前に落とす決勝の2点適時打。バットを振りきるとファウル、もしくは打球が伸びて野手の正面を突く可能性があった打球を、うまく振りきらないかたちで当てる巧みなバットコントロールを披露した。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。5:56からです


4位:星野楽天、スクイズ1号!

今季の楽天、スクイズ作戦は合計5回。1度目は6/11中日戦で嶋がトライするもファーストへのフライ、失敗に倒れてしまう。鮮やかに決まったのが2度目の8/8日本ハム戦だった。2点を追う3回1死3,1塁で、やっぱり、この人だった。その初球、プッシュバント気味の打球が斎藤佑の右側に落ちて転がる。セカンドが突っ込んできて処理するも、内村は悠々1塁セーフ。もちろん3塁走者も楽々生還の相手の裏をかくセーフティスクイズになった。内村は10/9ロッテ戦でも1つ決めており、5回のスクイズ作戦のうち、内村と聖澤が各2回(いずれも成功)、嶋が1回となっている。

◎この映像はコチラのニコニコ動画の映像でどうぞ。0:35からです


3位:試合を決める1番・ヒジリ、2番・ウッチーの鮮やかなバントヒット攻撃!

右肩痛からの故障復帰後初のマウンドとなった岩隈。5回までゼロに抑える好投も6回に川崎、本多のバント2連打を皮切りに1点を失い同点となってしまう。その直後、7回表の楽天の攻撃だった。先頭の1番・聖澤がサード方向に絶妙なセーフティバントで出塁する。すると和田の暴投を挟んで2番・内村もサードへバントヒット! サード・松田の守備位置が前進守備ではなかった点を突いた鮮やかな2連打の応酬。この後勝ち越しの1点が誕生している。イーグルスの1,2番コンビとして、この両人も魅力的な選択肢であることを強く再確認した場面だった。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。6:06からです


2位:こういう渋くも貴重な出塁を、もっともっと見たいんだぞ!

夏場13連戦の初戦となった8/2西武戦。スコア1-1で中盤の6回裏を迎えていた。ここで先頭として打席に入った内村がその真骨頂を余すところなく発揮する。5球で3-2になるものの、そこからファウルで4度粘り、10球目の外角高めに少し浮いたシュートをバットを止め、みきわめて四球出塁。すると、続く高須の打席時に涌井が暴投。すかさずニ塁を狙った内村を見て、慌てた銀仁朗の送球が中堅へ抜けてしまい、内村は一気に3塁へ。その後、高須の適時打で勝ち越しのホームを踏んでいる。粘って粘ってとにかく出塁する!こういう燻し銀の芸当がもっともっとできるのが内村だと思う。

◎この試合のハイライト映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。残念ながら内村選手の四球出塁場面は、ありません


1位:プロ通算844打席目で飛び出したのは・・・?!

9/24ソフトバンク戦。前日岩隈で落とし5連敗で後がない崖っぷち。この日はエースが登板した。初回4番・山崎の犠牲フライで幸先よく先制点をあげると3回はダイヤモンドを一気に駆け抜けた内村のプロ初本塁打! この快挙がチームを勢いに乗せて8-0の圧勝に。1-0からの2球目直球を振り抜いたその打球は、左翼線沿いへのスライス気味の飛球に。追うレフト・内川の直前で着弾し大きく跳ねた打球は左翼ポール際奥深くのファウルゾーンに転がっていく。この間隙を突き内村は風となって三塁を蹴る。本塁返球より一足早くホームを陥れたこの一撃は、この人にしかできない特上メモリアル弾になった。Kスタでのランニングホームランというと、06年8/24日本ハム戦での稲葉選手以来、恐らく2度目の珍事。

◎この映像はコチラのyoutube映像でどうぞ。3:04からヒーローインタビュー、5:47からランニングホームランです


...とまあ、こんなかたちになりました。

ぼくがウッチーに期待するのは、打率はさておき、とにかく出塁率です。特に安打以外の出塁率(IsoD)の値が渡辺直人選手のようにリーグでもTOP10クラスになれるのでは?と思っています。その素質はあります。今季は統一球・ストライクゾーンで苦しんだ部分もあったでしょうし、両打ちという難しさもあるため、来季、そのあたりをもっともっと期待していきたいところです。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕内村賢介 2010年vs全投手別の対戦成績
〔記録〕攻守の要に成長した背番号23。楽天イーグルス・聖澤諒、2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手別の対戦成績表を掲載
〔記録〕イーグルスの背番号7番よ、永遠なれ! 楽天・山崎武司、2011年最も印象に残った打撃ベスト10。vs全投手別対戦成績表も掲載
〔記録/比較〕楽天イーグルス・内村賢介選手、その盗塁企図の頻度・割合を調べてみた!
〔記録〕楽天イーグルス・内村賢介選手、通算盗塁履歴 (2011年シーズン終了)


■楽天イーグルス 内村賢介 2011年 投手別 対戦成績
20111028DATA1.jpg
20111028DATA2.jpg
20111028DATA3.jpg
20111028DATA4.jpg
20111028DATA5.jpg
20111028DATA6.jpg
20111028DATA7.jpg
20111028DATA8.jpg
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです


にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI












このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

〔記録/比較〕楽天イーグルス・内村賢介選手、その盗塁企図の頻度・割合を調べてみた!

スポンサーリンク

--------------------------------------
只今アンケート絶賛募集中!
--------------------------------------
「2011年の楽天イーグルス、あなたが選ぶベストゲームは?」
下記のブログ村アンケートフォームURLで受付中!(11/30まで)
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_52478_0.html

「山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」
400号達成記念&退団惜別企画:下記URLのコメント欄でお待ちしております(無期限延長中)
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html
-------------------------------------------------
【御願い】ブログ村に参加中です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。最近、オフに入ったからなのか?応援の投票が減ってきて寂しい限りです(´・ω・`) 何卒、応援のクリック宜しくお願いします。(_ _)人
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

~~~

先日のエントリ「〔記録/比較〕2年連続パリーグ盗塁王・本多雄一も及ばない2位・楽天・聖澤諒の“韋駄天ぶり”とは?!」で、ソフトバンク・本多選手と楽天・聖澤選手の、盗塁企図するその頻度・割合を調べてみました。


結果は、盗塁可能な1塁出塁からニ盗企図した割合は、

本多選手・・・51.7%
聖澤選手・・・61.0%


となり、聖澤選手が10%近く本多選手より多く仕掛けていることが実証されました。

さらに、ぼくの手持ちの楽天データから聖澤選手のそれをさらに突っ込んで精査すると、そのパーセンテージは正確には63.6%になることも確認しました。

今回は楽天の内村賢介選手のその頻度・割合はどうなっていたか?を調べてみたいと思います。

というのも、(正確にどの試合だったか?は憶えていないものの)終盤のある試合で、実況の矢野吉彦アナが、内村のほうが聖澤より盗塁を仕掛ける割合は多くなっています、という趣旨のコメントをしていたのが妙に記憶に残っていて、実際のところはどうなのか?というわけです。

さて、調べ方は先日のエントリと同じです。

バッターボックスの内村選手が打席結果を出して実際に1塁に出塁、1塁に内村選手を置いた塁状況で次打者の攻撃が始まった回数は127ありました。

87本の安打のうち、二塁打5本、三塁打3本、本塁打1本の合計9本は1塁を駆け抜けたものになるため対象外です。さらに単打でも、送球の間にニ進したもの、2塁走者が本塁タッチアウトになったものなど合計7ケースも除外しています。

内野ゴロの相手エラー、犠打時の相手エラーで出塁したケースが5回ありますが、そのうち1つは悪送球も重なって一気にニ進したため対象外です。

走者1塁、2,1塁、3,1塁、満塁で内野ゴロまたはバント失敗ゴロとなるも、併殺崩れで内村選手が1塁に生き残った8ケースは、ここに含まれています。

さらに、今季の内村選手は代走出場があります。1塁走者の代走で起用された18ケースを下記表の一番下につけました。

...というかたちで1つ1つ調べていくと、127になりました。しかし、御存じのように、この127全てがニ盗企図可能なシチュエーションではありません。

(表の下記に続く)

■楽天・内村賢介選手の1塁出塁履歴
※2011年シーズン終了データ
※内村ニ盗の○はニ盗成功、×はニ盗失敗
※試合展開の0はスコア0-0、リはリード、同は同点、ビはビハインド
20111029DATA1.jpg
20111029DATA2.jpg
20111029DATA3.jpg
20111029DATA4.jpg
20111026DATA9.jpg


1塁出塁してもニ盗企図できない状況は下記が考えられます。


◎塁が埋まっている時・・・23ケース

上記表ピンクの網掛けの部分です。なお、塁が埋まっていても盗塁成功した例外の2例があります。7/30ロッテ戦の8回で2塁走者・聖澤選手とのダブルスチールを成功させています。もう1つは7/3ロッテ戦の6回無死2,1塁です。その後、塁状況が1死1塁になりニ盗を成功させています。同様に8/8日本ハム戦の3回1死2,1塁はその後2死3,1塁になったため、この23ケースには含まれず、盗塁可能な1塁に認定しています。


◎大量点差の時・・・5ケース

上記表緑の行がそれに該当します。先日のエントリ同様、ここでは8点以上のリード、5点以上のビハインドを便宜上、大量点差の時と設定していますが、7/30ロッテ戦の8回、8/5日本ハム戦の5回、8/7日本ハム戦の8回はいずれも5点以上のビハインドでしたが、内村選手の盗塁が記録されていますので、ここでは対象外です。一方、4点ビハインドで迎えた6/6ヤクルト戦の9回、内村選手はニ盗を成功させますが、記録はつきませんでした。そのため、この1例はこの5ケースに入れました。


◎相手の暴投等の守備ミスで2塁以上進塁した時・・・3ケース

上記表の青紫網掛けの行になります。8/2西武戦は涌井投手の暴投に銀仁朗捕手の2塁悪送球も重なって内村選手は一気に3塁を陥れています。9/8オリックス戦はボーク判定で2塁へ、6/15広島戦は石原捕手による1塁牽制が悪送球となり、これも3塁に進んでいます。


◎次打者が送りバント作戦の時・・・6ケース

上記表の黄色行になります。そのうち8/13ロッテ戦、9/8オリックス戦では次打者が初球で送りバントを決めています。


◎次打者が初球打ちで打席結果が出て、1塁に内村選手がいなくなった時・・・1ケース

上記表で灰色の箇所、9/10日本ハム戦がそれに該当します。1死1塁で次打者の高須選手が初球をライト前へ運び、内村選手は一気に3塁へ到達しています。そのため、ニ盗しようにもできない状況になります。


この合計38を上記の127から引くと、89になります。

この89がニ盗可能な1塁出塁の回数、ニ盗企図の頻度・割合の分母と言えそうです。

内村選手のニ盗企図数は39(成功30、失敗9)ですので、これを使って計算すると、そのニ盗企図の頻度・割合は43.8%になります。

内村選手・・・43.8%
聖澤選手・・・63.6%


内村選手の盗塁成功率は75.6%、聖澤選手の76.5%に及びませんから、もし分母が同じ回数なら、聖澤選手の圧勝と言えそうです。しかし、7月後半から盗塁数を積極的に積み重ねて30の数を突破したその好活躍はお見事、来季は、両選手チーム内ライバルとして激しく競り合ってほしいところ、です。

最後に内村選手と聖澤選手の盗塁可能な1塁数とニ盗企図数、頻度を月度別、前半戦後半戦別に表にしてみました。【終】


20111029DATA5.jpg


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録/比較〕2年連続パリーグ盗塁王・本多雄一も及ばない2位・楽天・聖澤諒の“韋駄天ぶり”とは?!
〔記録〕楽天イーグルス・内村賢介選手、通算盗塁履歴 (2011年シーズン終了)
〔記録〕楽天イーグルス 聖澤諒 聖沢諒 選手 通算盗塁履歴 (2011年シーズン終了)
〔雑記企画寄稿〕『RONSPO』掲載記事全文公開!~未来のヒーロー・内村賢介選手~

---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです


にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI










このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

〔記録〕楽天イーグルス・内村賢介選手、通算盗塁履歴 (2011年シーズン終了)

スポンサーリンク

ウッチーファンの皆さん、お待たせしました。内村選手の通算盗塁成績、成功と失敗を網羅した通算履歴です。

※2011年シーズン終了現在の記録です。


《通算》
通算盗塁数:60個
通算盗塁死:22個
通算盗塁企図数:82回
通算盗塁成功率:73.2%
本塁帰還数:16回
本塁帰還率:(盗塁企図が起点)19.5%、(盗塁成功が起点)26.7%


《年度別》
(カッコ)内はパリーグ順位
2008年:企図数12、盗塁数9、盗塁死3、盗塁成功率75.0%
2009年:企図数12、盗塁数10(14)、盗塁死2、盗塁成功率83.3%
2010年:企図数17、盗塁数10(18)、盗塁死7、盗塁成功率58.8%
2011年:企図数41(4)、盗塁数31(5)、盗塁死10、盗塁成功率75.6%


《本塁帰還率》
2008年:帰還数3、(盗塁企図が起点)25.0%、(盗塁成功が起点)33.3%
2009年:帰還数1、(盗塁企図が起点)8.3%、(盗塁成功が起点)10.0%
2010年:帰還数3、(盗塁企図が起点)17.6%、(盗塁成功が起点)30.0%
2011年:帰還数9、(盗塁企図が起点)22.0%、(盗塁成功が起点)29.0%


《内訳》
ニ盗・・・成功率73.1%、企図78、成功57、失敗21
三盗・・・成功率100.0%、企図3、成功3

本盗・・・成功率0.0%、企図1、失敗1。2011年5/11日本ハム戦7回1死3塁から。中村真人の打席時に、3塁走者の内村が三本間で挟まれてタッチアウトになった事例。中村のスクイズのサイン見落としによるもの。

ダブルスチール・・・2011年7/30ロッテ戦8回1死2,1塁から。2塁走者・聖澤と決める。


《vs球団別》
ロッテ・・・成功率65.2%、企図23、成功15、失敗8
西武・・・成功率72.2%、企図18、成功13、失敗5
日本ハム・・・成功率76.9%、企図13、成功10、失敗3
オリックス・・・成功率81.8%、企図11、成功9、失敗2
ソフトバンク・・・成功率80.0%、企図10、成功8、失敗2
広島・・・成功率100.0%、企図2、成功2
横浜・・・成功率50.0%、企図2、成功1、失敗1
巨人・・・成功率100.0%、企図1、成功1
ヤクルト・・・成功率100.0%、企図1、成功1
中日・・・成功率0.0%、企図1、失敗1

※阪神からはまだ走ったことがない

※2011年のみだと下記のようになる。

ロッテ・・・成功率61.5%、企図13、成功8、失敗5
西武・・・成功率87.5%、企図8、成功7、失敗1
日本ハム・・・成功率71.4%、企図7、成功5、失敗2
ソフトバンク・・・成功率83.3%、企図6、成功5、失敗1
オリックス・・・成功率66.7%、企図3、成功2、失敗1
広島・・・成功率100.0%、企図2、成功2
巨人・・・成功率100.0%、企図1、成功1
ヤクルト・・・成功率100.0%、企図1、成功1


《vs投手別》
渡辺俊(M)・・・企図6、成功2、失敗4 ※そのうち企図5は2011年
小松(Bs)・・・企図3、成功3
武田勝(F)・・・企図3、成功2、失敗1
ケッペル(F)・・・企図3、成功2、失敗1 ※全て2011年
攝津(H)・・・企図3、成功2、失敗1 ※全て2011年


《vs捕手別》
里崎(M)・・・企図10、成功6、失敗4
鶴岡(F)・・・企図8、成功7、失敗1
田中雅(M)・・・企図8、成功6、失敗2
銀仁朗(L)・・・企図7、成功6、失敗1
鈴木(Bs)・・・企図6、成功4、失敗2
細川(L/H)・・・企図6、成功3、失敗3
大野(F)・・・企図5、成功3、失敗2
山崎(H)・・・企図4、成功4

《vsバッテリー別》
武田勝─大野(F)・・・企図3、成功2、失敗1
ケッペル─鶴岡(F)・・・企図3、成功2、失敗1


《vs投手の左右別》
右投手・・・成功率71.6%、企図67、成功48、失敗19
左投手・・・成功率80.0%、企図15、成功12、失敗3

※2011年のみだと下記のようになる。

右投手・・・成功率75.8%、企図33、成功25、失敗8
左投手・・・成功率75.0%、企図8、成功6、失敗2


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕楽天イーグルス・聖澤諒選手、通算盗塁履歴(2011年シーズン終了)
〔雑誌企画〕『RONSPO』掲載記事全文公開~未来のヒーロー・内村賢介選手~

■内村賢介 通算盗塁履歴
※2011年シーズン終了データ
※点差が「0」で下記はスコアが同点時である。2008年(9/7、10/4)、2009年(4/16、8/6、8/16)、2011年(8/16、9/8)

20111027DATA2.jpg
--------------------------------------
只今アンケート絶賛募集中!
--------------------------------------
「2011年の楽天イーグルス、あなたが選ぶベストゲームは?」
下記のブログ村アンケートフォームURLで受付中!(11/30まで)
http://baseball.blogmura.com/board/vot/voting15_52478_0.html

「山崎武司選手のホームランで、最も印象に残った一振りは?」
400号達成記念&退団惜別企画:下記URLのコメント欄でお待ちしております(無期限延長中)
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-675.html
---------------------------------------------------------
初めて当ブログにお越し頂いた方、何度か当ブログに閲覧頂いている皆様。もしブログの内容を気に入って頂けましたらRSSリーダーの登録よろしくお願いします
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございます。(o'ー'o)ノ各種ブログランキングに参加中。更新の励みになりますのでクリックお願いします。ブログ村は長らく「楽天イーグルス部門」1位。

PCの場合SHIFTキーを押しながらマウスで次から次へクリックして頂けるとスピーディーです


にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI










このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【雑記企画寄稿】『RONSPO』掲載記事全文公開!~未来のヒーロー・内村賢介選手~

スポンサーリンク



3/19に発売された『RONSPO 2011年プロ野球開幕特集号』。この中の「12球団熱血ブロガーが選ぶ未来のヒーロー達」に企画参加したことは先日お知らせした。

各球団を代表するブロガーがそのチームのお薦め選手を1人ピックアップして250字程度のコメントをつけるという趣旨のものだった。

しかし、当初企画では1000~1200字程度のコメントになるはずだった。それが先方の事情もあり編集部に250字にまとめていただいたのが雑誌掲載のコメントとなっている。

同じく参加している「日刊埼玉西武ライオンズ」さんが、昨日ノーカット版をブログ公開しているので、同様にこちらでもノーカット版を掲載したいと思う。

本日、今季初の1軍登録が濃厚となっている内村賢介選手に捧げたいと思う。

ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。おかげさまで現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。m( __ __ )m
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

熱血ブロガー推薦! 12球団未来のヒーロー達~楽天イーグルス・内村賢介選手~

 元・阪神の赤星選手のように──。球団代表や星野監督から高い期待がかかっている内村賢介をイチオシに挙げたい。育成枠から這い上がってきたプロ4年目の小兵は、今季ニ塁の定位置確保に挑戦する。

 魅力は何と言っても野村元監督も惚れた球界屈指の走力だ。凡打を安打に変えてしまう“魔法の足”がこの選手の最大の武器だ。調べてみると、昨年の内野安打割合は、同じく俊足で知られる聖澤の20.0%を上回る21.4%。左打席では実に24.5%の好値だった。あのイチローが25%前後だというから、いかに韋駄天か?確認できるはずだ。

 しかし、昨年は俊足だけが売りではない、そのことを強くアピールした1年になった。課題である打撃に力がついてきた。以前は速球に力負けし打球が前に飛ばない光景がほとんどだった。だが昨季はしっかりバットに当ててミートしていく打撃にアジャストしてきた(調べると直球の打率は約3割を記録)。

さらに特筆すべきことがある。粘り打ちの習得だ。これは今季へ向けて大変大きなアピールポイントになったはずだ。つなぎの人になりたいと本人も明言するように、内村の役割はどんなかたちであれ塁に出ることだ。その意味で、相手投手に1球でも多く投げさせて粘って粘って最後に出塁を勝ち取るという型が、昨年はできていた。観戦ノートをひっくり返してみると、球数6球以上の打席は全打席の約25%も占め、その打率.379、出塁率にいたっては.486という好結果が出てきた。2ストライクと追い込まれた状況での打率でも.290と3割近い率を残すことに成功。昨年のシーズン打率が.304、同出塁率が.367であるから、粘りをみせた時の打席がいかに好成績につながっていたか、一目瞭然だ。それまで粘り打ちといえば楽天では渡辺直人の十八番だったが、上記数値はいずれも渡辺の値を上回るものであった点を付記しよう。

昨年は、出場試合数は倍に、先発試合数も約3倍に増え、シーズン通して1軍でチーム貢献ができた。このような飛躍的な成長があったからこそ、世代交代の観点から、球団は内村に未来を託し、タイプが被る主力で生え抜きの渡辺の放出に踏み切ったのでは?と推測できる。オフには野手陣3位となる大幅アップ率で契約更改を終えたことからも、球団の評価の度合いを垣間見ることができる。

 最後に、内村セカンドだと打線に厚みが増すのだ。勝負強さが長所の“必殺仕事人”高須選手を代打の切り札に回すことができる。その点においても、内村のさらなる活躍に期待、というより、チームにとって絶対条件になってくるはずだ。

------------------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆様の一票が更新の活力源です。現在「楽天イーグルス」部門1位です。何卒、投票の御協力お願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは現在「野球」カテゴリ58位/652人中、「楽天イーグルス」2位/139人中。宜しくお願い致します( _ _)人

人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。「楽天Gイーグルス」「田中将大」「岩隈久志」「岩村明憲」カテゴリで1位
blogram投票ボタン
FC2ランキングでは20位前後で推移しています


SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【記録/保存版】 楽天イーグルス 内村賢介 2010年 対戦投手別 対戦成績 打撃成績

スポンサーリンク

この記事は2010年12月14日にベースボールタイムズオンラインに寄稿したものです。

~~

オフシーズンのこの期間を利用して、楽天イーグルス主要選手の全投手対戦成績を逐次まとめている。既に渡辺直人鉄平高須洋介聖澤諒嶋基宏山崎武司草野大輔をまとめてきた。この好評企画も残り数回となってきた。(残すところ牧田とルイーズぐらい)

さて、今回は、ブラウン政権下で嶋、聖澤と共に大きく飛翔したイーグルスきっての小兵、内村賢介選手に迫りたい。

内村賢介 2010年 月度別 打撃成績


野村監督時代の昨年は62試合に出場、うちスタメンは17試合に止まった。主に代走、守備固めでの起用が目立つ。

今季も主に前半戦は同様の起用でバックアップ要員のスペシャリストとして活躍したが、夏場以降、急激に先発出場の機会が増加、終わってみると、今季111試合出場のうちスタメンで起用されたのは59試合、昨年の約3倍に増加している。

内村賢介 2011年 スタメン--守備位置内訳
遊撃29(4月1、5月5、6月3、7月7、8月12、9月1)
ニ塁26(5月2、6月2、7月2、8月9、9月11)
左翼4(5月1、9月3)


これは、遊撃・渡辺直人のシーズン通しての不調(8/1~8/12まで1軍登録抹消)、ニ塁・高須の後半戦疲労による打撃不振、彼らレギュラー選手のパフォーマンス低下が大きい。また昨季は彼らの穴を見事埋めてみせた小坂が故障で1軍不在であり、後半戦に入り若手起用を積極的に推進したチーム事情なども、内村の背中を強く推した。

しかし、何よりも特筆したいのは、開幕1軍を果たし、以降シーズン最終戦まで1度も2軍落ちせず、舞台の表と裏で1軍の戦力になり得ていた点だ。そして、与えられた好機を内村自らが掴みとった点なのだ(前年度は打率1割台の選手である)。

スタメンの機会も増え始めた“初めの一歩”といえる大切な5月、きっちり好結果を残した(打率.378、出塁率.425)。7月にはいったん率を落とすもののそれまでの貯金で前半戦トータルでは3割を維持、固め打ちが多く見られた後半戦でも(8/10西武戦では5打数5安打も記録!)トータル3割を記録。規定打席未満ながらもプロ3年目にして初のシーズン打率3割を残すに至っている。

好成績を残した理由のうちの1つは、強い打球を外野まで運ぶことができた点ではないか?と考えている。プロ1年目の2008年は野村監督のアドバイス等もあり、つちのこバットを使って内野安打を量産。実に安打の約半数を足で稼ぎ出していた(ということは、外野へ打球が飛ばなかったということ)。2009年はそこから脱却、外野に確かな打球を飛ばすためのフォーム改造に着手した(が結果は出ず。勢いのない打球が多かった印象を受ける)。2010年はその試みがある一定の結果になって表れた、と言えそうだ。

そんな内村の今季の活躍ぶりは、どんなに低く見積もっても80点だ。球団も高評価をしており、11月30日の契約更改では62%増の推定年俸2100万円でサインを終えている。

そして、渡辺直人の一件。ニ塁コンバートもありえるかも?と考えていたのだが、あのような結果になった。ということは、内村への期待・評価がきわめて高いといえそうだ。

来季は今季以上にやってもらわなければ困る選手の1人だ。ぜひニ塁レギュラーに定着してもらいたい。

2011年への課題は?

さて、本当の意味での勝負になる2011年シーズンに向けて、気になった課題点を幾つかピックアップすると、

◎主要先発投手から打てていない。

レギュラーとなれば、1シーズンに他球団の先発ローテ投手、エース級と何度も何度も対戦することになる(約10~20打数)。彼らをいかに攻略していくか?がカギになってくるはずだ。その点で言えば、後半戦からレギュラーに定着した今シーズンは主要投手から良い成績を収めることができなかった。今季パリーグ規定打席到達の投手との対戦合計成績は、打率.127、出塁率.200 (55打数7安打2打点 12三振5四球 1二塁打)だった。

◎外国人投手対策を。

セリーグと比較してパリーグには良い外国人投手が目立つ。先発ローテで活躍したロッテのマーフィーや日本ハムのケッペル、救援・抑えではホークスのファルケンボーグ、西武のシコースキーらの名前がすぐに浮かぶ。

外国人投手(ここでは登録名がカタカナ名の欧米系の選手)の共通点は、ストレートが速い。そのストレートも動かしてくる。チェンジアップやカーブ等を武器にしている投手が多いという点だろうか。

今季の外国人投手との対戦成績は、打率.188、出塁率.270 (32打数6安打3打点 4三振3四球)とふるわなかったので、来季はなにかしらの対策が必要だ。

対戦打数5打数以上を目安に、ざっと好悪の相性別に振り分けてみると、下記のようになった。

〔好相性〕
平野(L):打率.625、出塁率.667 (8打数5安打 1三振1四球)
近藤(Bs):打率.667、出塁率.667 (6打数4安打2打点 1三振)

〔五分〕
岸(L):打率.286、出塁率.286 (7打数2安打 1三振)

〔悪相性〕
ダルビッシュ(F):打率.154、出塁率.267 (13打数2安打 2三振2四球)
武田勝(F):打率.125、出塁率.125 (8打数1安打1打点 3三振)
涌井(L):打率.125、出塁率.125 (8打数1安打 3三振 1犠打)
マーフィー(M):打率.167、出塁率.375 (6打数1安打1打点 1三振2四球)
ペン(M):打率.200、出塁率.200 (5打数1安打)
西口(L):打率.200、出塁率.200 (5打数1安打 1三振)
森福(H):打率.200、出塁率.200 (5打数1安打 1三振)

内村の全打席を振り返っていて、備忘録としてメモしておきたい点が3つ。

2試合連続逆転サヨナラ勝利のチャンスメイク役に・・・死闘となった9/18~9/21のロッテ4連戦。Kスタでの対ロッテ戦連勝更新がかかったカードだったが、初戦の9/19(楽4X-3)、2戦目の9/19(楽8X-6)両試合の逆転サヨナラ勝利のチャンスメイクをしたのは、内村だった。(いずれも9回裏の先頭打者で小林宏から。内野安打と左翼前ヒットで出塁)

今季チーム最終打席は内村だった・・・最終戦となった9/29西武戦の最終打席は内村、彼のセカンドゴロで試合終了、今季全日程終了となっている。

中堅守備を経験・・・9/29西武戦。ニ塁先発出場で途中から中堅へまわっている。恐らく、プロ1軍公式戦では初だと思う。(打球は飛んでこなかった)

最後に、対戦成績表を掲載して終わりにしたい。

楽天イーグルス 内村賢介 vs 福岡ソフトバンクホークス投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA39.jpg

楽天イーグルス 内村賢介 vs 埼玉西武ライオンズ投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA40.jpg

楽天イーグルス 内村賢介 vs 千葉ロッテマリーンズ投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA41.jpg

楽天イーグルス 内村賢介 vs 北海道日本ハムファイターズ投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA42.jpg

楽天イーグルス 内村賢介 vs オリックスバファローズ投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA43.jpg

◎楽天イーグルス 内村賢介 vs 中日ドラゴンズ投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA44.jpg

◎楽天イーグルス 内村賢介 vs 阪神タイガース投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA49.jpg

◎楽天イーグルス 内村賢介 vs 読売ジャイアンツ投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA45.jpg

◎楽天イーグルス 内村賢介 vs 東京ヤクルトスワローズ投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA46.jpg

◎楽天イーグルス 内村賢介 vs 広島カープ投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA47.jpg

◎楽天イーグルス 内村賢介 vs 横浜ベイスターズ投手陣 2010年 対戦成績
20110125DATA48.jpg


---------------------------------------------
ブログ村に参加しています。皆さんの1評がブログ更新の励みですのぜ、なにとぞ宜しくお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しました。こちらは1位になったり2位になったりです。宜しくお願い致します( _ _)人
人気ブログランキングへ


おかげ様でブログラムでも良い位置につけています。
blogram投票ボタン



SEO対策:楽天イーグルスSEO対策:東北楽天ゴールデンイーグルス

ブログパーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
150位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
37位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}