FC2ブログ

安楽智大、このままでは不可避のトミージョン手術。 右ヒジ故障再発リスクが拭えないその投球フォーム

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

安楽の投球フォームを見て愕然とした



昨日、コボスタで行われた日本ハム2軍戦で、話題のドラ1ルーキー、安楽智大が先発登板した。

プロ初の先発マウンドは3回途中1失点。3イニング目に入ると、ストレートは140キロを越えることはなかった。高めに上ずった球威のない真っすぐは、相手打線の格好の餌食になり、僅か7球の間にあれよあれよの3連打。あっさり1点を失った。ほろ苦さの残る47球だったことは、昨日のエントリーで御紹介したとおりだ。

◎安楽智大、2軍でプロ初先発。ファイターズ戦での47球をチェックする (2015.05.14)


一夜明けた本日、スポーツ各紙が安楽の投球を伝えている。

その中から日刊スポーツと河北新報の記事を御覧頂きたい。

テキストはどうでもいいので、掲載されている写真に注目して頂きたい。
(スマホで閲覧している方は、PC版にすると画像が表示されます)

◎楽天安楽、公式戦初先発2回1/3を1失点 (日刊スポーツ)

◎<楽天>安楽2軍戦で初先発 1失点も充実感 (河北新報)


どちらも投球フォームが、ヒジに負担がかかるとされている逆W字型なのだ。

◎第85回記念選抜高校野球大会(1)(朝日新聞)


高校時代(済美)と投球フォームがまるで同じなのに、ガクッ・・・と来てしまった。

右肘に故障歴を抱える安楽にとって、逆W字型は故障リスクが高すぎる。



特集「田中将大は手術を回避できるのか トミー・ジョン手術のすべて」が話題を呼んだ『Slugger』2014年10月号の、「ヒジの故障は何が原因で起こるのか?」の中に、まさに今の安楽に当てはまるくだりが出てくるので、引用しよう。


投球フォーム

 ホワイトソックスの投手コーチ、ドン・クーパーは「怪我をするのは特定の球種ではなく、不適切な投球フォームのせいだ」と主張する。彼はストラスバーグのデビュー時に「あの投げ方じゃいずれTJ手術になる」との予言を的中させた。(TJ手術の権威であるジェームズ・)アンドリュース博士も「靭帯損傷の最大の原因は投球フォームの欠陥で、その次が酷使」と考える。

 特に良くないとされているのは逆W字型のフォームだ。投球中に足が着地した時点で、両腕のヒジが両肩より上方にある状態を指すもので、この投げ方だと腕が身体に比べてずっと遅れて出てくる。そのため力が下半身などへ分散されることなく、ヒジに集中してしまうと考えられるのだ。


逆W字型の投球フォーム、今すぐ辞めさせるべき



昨日の安楽のそれはまさに逆W字型だった。

正確に言えば、河北新報の写真は足がまさに着地する瞬間で、着地した時点の画像ではない。日刊スポーツは足が映っておらず、着地前なのか後なのかは分からない。しかし、いずれにせよ、危険を孕んだ投球フォームであることは間違いない。

もちろん、ヒジの怪我は投球フォームだけが原因で発生するものではない。同誌のテキストで、投球フォームは指摘されている6つの要素の1つに過ぎない。

しかし、最速157キロを誇ったストレートがプロ入り後、少なくとも公の場では150キロを越えたことが1度もなく、最速146キロ止まりで、けっこう打たれていることを考えれば、ヒジに不安を抱えて投げていることは確かだし、このような投球フォームで投げさせるのはただ単に再発リスクを上昇させるだけにしかならないと思う。

いったいぜんたい、酒井2軍監督、仁村2軍チーフコーチ、森山、杉山の両2軍投手コーチは、安楽にどのような指導を施しているのだろう?

昨秋、右肘に故障歴を抱えた安楽を、多くの球団が競合を回避する中、ヤクルトとイーグルスだけが1位指名した。そこにはプロ入り後の安楽再生へのロードマップを描くことができる「ある程度の自信」がイーグルスにはあったからだと思うのだが、現状ここまでそれはなかなか見えてきていないのだ。【終】

■安楽智大 2軍 投手成績
※2015年5/14終了時データ


ブログ村投票のお願い
現在「楽天イーグルス」部門2位。
皆さんの1票で今日もブログを更新することができますm(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

◎◎◎関連記事◎◎◎
安楽智大、2軍でプロ初先発。ファイターズ戦での47球をチェックする


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

安楽智大、2軍でプロ初先発。ファイターズ戦での47球をチェックする

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

安楽智大、コボスタでの日本ハム2軍戦でプロ初先発



本日コボスタでの日本ハム2軍戦でドラ1の安楽智大がプロ初の先発に登板している。

仙台地方は12時現在、気温27度越える暑さ。イニング間のスコアボードには熱中症と水分補給を呼び掛ける注意のアナウンスが掲示されるなど、真夏を思わせる暑さの中でのデーゲームで登板した。

ファイターズの打線は下記のとおりだ。高濱、太田、清水の下位打線は安楽と同じルーキー、相手先発・石川直も新人だ。4人はいずれも高卒だ。

1番・岸里(左)、2番・渡邉(二9、3番・松本(右)、4番・石川慎(中)、5番・佐藤賢(指)、6番・北(一)、7番・高濱(三)、8番・太田(遊)、9番・清水(捕)、先発・石川直(右投)

立ち上がりの1回表、1死から2番・渡邉に四球を与えたが、後続を凡退させてのゼロスタートになった。

空三振の1番・岸里、フルカウントからの四球になった2番・渡邉、二ゴの3番・松本、上位3人に対し、いずれも真っすぐで追い込んだ。140キロ前後のストレートで見逃しストライクを取り、ファウルを打たせてカウントを作った。

結果球は1番・岸里が126キロのスライダー。0-2から低めに決まり、バットに空を切らせた。平凡な二ゴに仕留めた3番・松本には高め139キロ速球。進塁打にはなったが、詰まらせた。2死2塁で右飛に凡退させた石川慎には、1-2からアウトハイ138キロ速球を打たせた。

球数がかさみ21球を要したが、初回のストライク率は71.4%を記録。まずまずの立ち上がりになった。

2回表は三者凡退投球。1軍経験のある5番・佐藤賢、6番・北の左打者2名をいずれも中飛に討ち取った。7番・新人の右打者・高濱にはひっぱられたが、平凡な左飛。結果球は全て高めのストレートだった。佐藤賢には3-0、高濱には2-0とボール先行したが、事なきを得る。

直後の2回裏、連打&エンドランが決まって無死3,1塁のチャンスで伊東の左犠飛で1点を先制。安楽に嬉しい援護点が入る。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20150514DATA02.jpg
HANREI3.jpg

2回零封も、3回に捕まり、3連打1失点



1点を援護して貰った直後の3回表、1死後に長短3連打を浴び1点を失った安楽は47球目で降板した。

9番・清水の右中二(真っ二つにされた)、1番・岸里の右安、2番・渡邉のピッチャーの足元を射抜く中安、いずれもボール先行カウントからの真っすぐを狙い打たれるかたちになっている。渡邉の中安が同点打になり、試合は1-1、振り出しに戻った。

ストレートの平均球速、1回は140.2キロ、2回は139.5キロだったが、 3回は急激に落ちて136.1キロ。球威が落ちた高めのストレートは、ファイターズ打線にとって絶好のカモだったということなのだろう。

これは仕方がない。安楽は春季教育リーグ3/12ヤクルト戦(1回12球)、イースタン開幕してからも5/2DeNA戦(1回24球)、5/4巨人戦(1回17球)、いずれも1イニング限定のリリーフ登板。しかも4月には右足首捻挫で戦列を離れていたので、先発として長いイニングを投げるだけのスタミナが伴っていないのだろう。

なおも1死2,1塁でピンチが続く場面で安楽は降板。二番手・長谷部が火消しに成功。

安楽の本戦成績は、2回1/3、打者11人、球数47(ストライク率57.5%)、被安打3(二塁打1含む)、被本塁打0、奪三振1(126キロスライダー)、与四球1、与死球0、失点1、自責点1になっている。



ストレートは最速143キロ、平均139.1キロ



最速157キロのストレートは、本戦では最速143キロ止まりだった。平均球速も139.1キロ。3/12ヤクルト戦、5/2DeNA戦はいずれも最速146キロを計測したが、そこには及ばなかった。これも力の限り投げることができる救援と、ペース配分を考えなければならない先発の差なのだろう。

ストレートは高めに上ずるケースが大変多く、そのため、打者が高めを打っての外野フライアウトが4個と多くなった。

球種割合ではストレートが83.0%。変化球は17.0%と少なかった。スライダーは低めに集めることができ、機能を発揮したが、カーブは3球共にボールに。真っすぐで押す組み立てだったのは、登板前から自身のストレートがどこまで通用するのか確かめたいという意図があってのことなのだろう。

いずれにせよ、安楽が1軍のカクテル光線を浴びるには、まだまだ時がかかりそうだ。

大物ドラ1右腕の今後を見守りたい。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
GW9連戦、現在イースタン最高防御率左腕の登板はあるのか?~楽天・森雄大2015年2軍投手成績より


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}