FC2ブログ

【戦評】 鷲投手陣を苦しめた中村奨吾の曲者ぶり~2018年8月18日○楽天イーグルス3-2ロッテ

スポンサーリンク



好投の近藤、プロ初勝利を消される...




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

同日3位・ソフトバンクがオリックス相手に7-2の大勝。
そのため、負ければ自力CSの可能性が消滅したロッテ16回戦、楽天が3試合連続の1点差ゲームを「薄氷の勝利」で制した。

「井口ロッテの申し子」中村奨吾が、1点リードの終盤、鷲投手陣を悩ませ、ほんとヒヤヒヤした。

ゲームは初回、楽天が強敵ボルシンガー相手に2点を先制。
1番・田中から始まる3連打を含む電光石火の4安打を浴びせて主導権を握る。

先発はプロ3度目の先発マウンドを任された近藤。
右膝鵞足腱炎で登録抹消された岸の代役に抜擢されたドラ1は(※)、6回までほぼ完璧なゲームメイクをみせた。

※・・・岸の代役を決めるにあたり、平石代行は森山投手コーチに相談するまでもなく、近藤にすんなり白羽の矢を立てたという。代行がそれだけ期待する逸材だと言えるし、2軍監督を務めた経歴から、若手の育成の重要性をよく分かっている。

4回に4番・井上のタイムリーで1点を返されたものの、失点はその1点のみ。
唯一のピンチもその4回だけで、合計4イニングを三者凡退に抑えるなど、近藤は先発3度目にして初のクオリティスタートを記録した。

そして7回から継投作戦に入ったのだ。

二番手は、ここ最近は安定感のある松井。

7/29ソフトバンク戦(●E0-4H)以降の直近10登板は、10回4安打、11三振、4四球、無失点。
結婚報道が飛び出した8/7日本ハム戦(△E2-2F)以降は、4試合5回1安打、6三振、1四球、無失点。

本来の調子を取り戻してきたかにみえた背番号1だったが、まさかのノーヒットで失点し(※)、近藤のプロ初勝利を消してしまった...

※・・・楽天は415失点しているが、無安打での失点は6失点目。

(下記につづく)

両軍のスタメン

ロッテ=1番・岡(右)、2番・藤岡(遊)、3番・中村(二)、4番・井上(一)、5番・角中(左)、6番・鈴木(三)、7番・安田(指)、8番・田村(捕)、9番・加藤(中)、先発・ボルシンガー(右投)

楽天=1番・田中(中)、2番・今江(一)、3番・島内(左)、4番・枡田(指)、5番・銀次(二)、6番・ウィーラー(三)、7番・嶋(捕)、8番・ペゲーロ(右)、9番・西巻(遊)、先発・近藤(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

終盤、鷲投手陣を苦しめた中村の曲者ぶり




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

原因は3番・中村の曲者ぶりだった。

中村と言えば、パ8位の打率.294もさることながら、西武・山川に続く同5位の.390の出塁率が光る。
その高い出塁率を下支えするのが、パ最多20個を記録するデッドボールの多さだ。
2位がロッテ・鈴木の12個、3位は山川の11個だから、中村の20個は異様の多さになっている。

そのダントツの多さがどのようにして作られたか?
その一部始終を目撃できたのが、終盤の中村の2打席だった。

7回先頭のこの場面、1-2から内角で仕留めにいった松井の真っすぐ勝負球に対し、僕には中村が上手くぶつかりにいっているようにみえた。

報道によれば、中村本人は「しっかり打ちに行けている証拠」と踏み込んでいけていることを強調している。
しかし僕には球審から死球判定を引き出すため、上手いこと捕手方向によける仕草をみせながらも死球をもらいにいっているようにみえた。

死球後、投手はすぐさま帽子をとって謝罪の意思を示すのが通例だ。
しかし、このとき松井は帽子を取らなかった!

その場面を見たときに、松井も僕と同じ心境だと感じた。
と同時に、過去に「平成の三冠王」松中に対しマウンド上で遠慮なく吠えたように、背番号1らしい闘争心が戻ってきたと喜んだのだ。

ところが、それもつかの間。

死球、二盗、進塁打で三進を許すと、最後はタイムリー暴投。
ノーヒットで同点のホームを与えてしまった。

これ、松井の責任も大きいが、僕は嶋の配球ミスの責任も大きいと思う。
ワイルドピッチになったあの1球の責任を100%で表すなら、嶋60%、松井40%だと思う。
その理由は後述する。

2-2の同点に追いつかれたが、楽天は8回、1点勝ち越しに成功した。

先頭の1番・田中が四球と二盗でつかんだ2死2塁、4番・枡田の当たりは右安。
前進守備を敷くライト正面のため、俊足の田中もさすがに3塁ストップした。

ここでありがたいことに僥倖が発生した。

ライト岡からのバックホームを、目にゴミが入ったかコンタクトが外れたか、ハプニングに見舞われた田村が取れずに後逸。
さらに捕手後方にバックアップに入った松永も捕球できずバックネット裏に転々。
この隙に乗じ、田中が決勝のホームを踏むと、バックネット裏に転がった球をひろいなおして本塁返球した松永の送球も悪送球になり転々。
打者走者の枡田も悠々2塁まで進む珍事になった。(E3-2M)

思いがけないことで1点勝ち越して、9回表はハーマンである。
その鷲の守護神を苦しめたのも、中村だった。

1死1塁で中村との勝負。
1-1からの3球目は外角狙いのナックルカーブがインハイに到達する抜け球になった。

普通によけることができる逆球だった。
しかし、中村は平然とぶつかって、ロッテの球団史上最多記録になる20個目の死球。
若き日の渡辺直が上手く死球をもらったように、つまり中村もそういう技を取得したのだ。

中村にぶつけて1死2,1塁、打席は4番・井上。
ロッテの主砲を警戒するあまり、フルカウントから四球を与えてしまったハーマンは、5/25ソフトバンク戦(○E6-4H)以来、今季3度目の満塁ピンチに立たされていた。

打席は前夜決勝点の5番・角中。
好打者なのに本戦は3タコと逆に不気味だった。

はたして結果はダブルプレーに。
引っ張った痛烈打球が1塁ベース近くの銀次正面に飛び、銀次が1塁踏んで本塁転送して三走アウトの併殺でゲームを締めくくった。

これでチーム成績は6位、107試合46勝59敗2分、勝率.438、借金13。

ゲーム差は1位・西武と17.0、2位・日本ハムと11.5、3位・ソフトバンクと8.0、4位・オリックスと4.5、5位・ロッテと3.5としている。

※この後、松井暴投シーンについて直近3年分のデータを用いて記述しました。



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【戦評】 徳俵で粘った次世代エース候補のハイクオリティスタート~2018年8月16日○楽天イーグルス3-2ソフトバンク

スポンサーリンク



中盤の好機で逆転!




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

負ければ自力CSの可能性が消滅する──

首の皮1枚に追い詰められたソフトバンク20回戦。
3-2のロースコア1点差勝利を必死に手繰り寄せたのは、「次世代エース候補」の粘投だった。

8/3アマダー離脱後、チームは1試合平均得点2.54。
平石楽天は春先と似たような得点力不足に目下、苦しんでいる。

今シーズン、楽天打線の「長打ゼロ試合」は9試合。
そのうち3試合が8/3以降の短期間に集中するなど、打線のピストル化が著しい。

本戦も御多分に漏れず、同様の結果になった。

8安打のうち、ホームランは3試合連続なし。
長打は7回西巻の左中間二塁打1本のみ。

そのなか、中盤に死四球など相手ミスを絡めた数少ないチャンスを活かした。

直近19打席ノーヒットと当たりから遠ざかっていたウィーラーが5回2死2塁で同点タイムリー。

今宮ソロ弾で勝ち越された直後の翌6回は1死満塁で好調の銀次が同点打、今江も続いて決勝犠飛と、中盤に3点を奪取した。

(下記につづく)

両軍のスタメン

楽天=1番・田中(中)、2番・茂木(遊)、3番・島内(右)、4番・枡田(左)、5番・銀次(一)、6番・今江(三)、7番・嶋(捕)、8番・ウィーラー(指)、9番・西巻(二)、先発・藤平(右投)

ソフトバンク=1番・牧原(二)、2番・福田(一)、3番・中村(左)、4番・柳田(中)、5番・長谷川(指)、6番・松田(三)、7番・上林(右)、8番・甲斐(捕)、9番・今宮(遊)、先発・武田(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

藤平以下投手陣、得点圏13打席ノーヒット




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

そのなけなしの3点だけでチームを勝利に導いたのは、藤平~高梨~青山~ハーマンによる投手陣の粘投だ。

投手陣全体で得点圏で13人の刺客と対峙したが、11打数ノーヒット。
窮地でことごとく相手を斬り伏せ、犠飛は1本許したものの、タイムリーは許さなかった。

なかでも光ったのは、8回途中まで投げた先発・藤平の力投だ。

序盤4回まで味方打線は相手先発・武田の前に2塁踏めず、攻めあぐねてしまう。
一方、藤平は毎回得点圏に走者を背負うピンチの連続。

その幾度もの危機を、その都度しのぎにしのいだ。

圧巻は、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【戦評】 田中に特攻を命じた3塁・清水コーチの誤った判断~2018年8月14日●楽天イーグルス1-2ソフトバンク

スポンサーリンク



剣が峰の3連戦、初戦を1点差で落とす




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

ゲーム差6.0で迎えた3位・ソフトバンクとの敵地3連戦。

その初戦は「初回の明暗」がそのまま試合結果に直結する一戦になった。

イーグルスは初回無死3,1塁から無得点。
一方、ホークスは初回2死走者なしから2得点。

楽天が「絶好チャンス」を3塁・清水コーチの誤った判断でフイにすると、ソフトバンクは「ほぼ得点が見込めない状況」から則本のわずかな隙を突き、3番・中村晃からの中軸三連打に足を絡めて2点先制した。

3回以降、則本と東浜の両軍先発は立ち直りをみせ、投手戦へ。

楽天に唯一の得点が入ったのは、敵軍が継投作戦に入った7回のこと。
2死走者なしからベテランの渡辺直、代打・枡田が二番手・スアレスの速球を打ち砕く「連続ツーベース」で1点を奪取する。

しかし、反撃もその1点どまり。
逃げ切りを図るホークスの継投作戦に封じられ、カードの初戦を1点差で落とした。

これでチーム成績は6位、103試合44勝57敗2分の勝率.436、借金13へ。

各種戦績は、平石楽天23勝16敗1分、後半戦15勝8敗1分、8/3アマダー離脱後3勝6敗1分、ソフトバンク戦8勝10敗、1点差ゲーム11勝20敗になった。

ゲーム差は1位・西武と17.5、2位・日本ハムと11.5、3位・ソフトバンクと7.0、4位・ロッテと4.5、5位・オリックスと4.0としている。

(下記につづく)

両軍のスタメン

楽天=1番・田中(中)、2番・茂木(遊)、3番・島内(右)、4番・今江(三)、5番・銀次(一)、6番・ウィーラー(指)、7番・渡辺直(二)、8番・ディクソン(左)、9番・嶋(捕)、先発・則本(右投)

ソフトバンク=1番・牧原(二)、2番・今宮(遊)、3番・中村(左)、4番・柳田(中)、5番・デスパイネ(指)、6番・内川(一)、7番・松田(三)、8番・上林(右)、9番・甲斐(捕)、先発・東浜(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

自ら主導権を手放した初回の拙攻




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

楽天は初回の拙攻で手中に収めかけていた試合の主導権を自ら手放した。

1回表、イーグルスは1、2番コンビが「最高の形」を演出した。

右肩痛から復帰後2戦目の東浜から、1番・田中が右前へクリーンヒット。
すると2番・茂木のひっぱったハイバウンドが一塁手・内川の頭上を越える当たりに。

わずか4球で無死3,1塁。
「絶好のチャンス」を作ったここまでは「理想のシナリオ」を描くことができていた。

しかし、日曜日に3本の二塁打を放った3番・島内がまさかの空三振。

僕らは「珍しい光景」を目撃したのだ。

というのは、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【戦評】 劇勝を引き寄せた鷲ナイン魂の失点阻止~2018年8月12日○楽天イーグルス3x-1西武

スポンサーリンク



雨中の激闘を制した茂木復活のサヨナラ弾!




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

アマダーの禁止薬物出場停止6ヵ月に続き、この日は前日キャリア最短1回降板の岸が右膝鵞足腱炎で登録抹消。

チームに相次ぐ激震が走るなか、西武3連戦の第3戦、楽天が雨中の4時間16分の激闘を制した。

お盆休み、満員御礼で活気づく本拠地。
2万6千人超えの地元ファンの前で、ライオンズに3タテされるわけには「絶・対・に!」いかなかった。

というのも、思い出してみてほしい。
今年のゴールデンウィーク、5/4~5/6に仙台で開催された西武3連戦の惨劇を...

いずれも2万7千人を集め、2戦目には本拠地最多観客数を更新する27468人の動員。
そのなか、イーグルスはライオンズに5-6、4-10、0-11。
エースも獅子の歯牙に引き裂かれ、成す術なく3連敗を喫し、今の最下位がある。

もし本戦負ければ、大型連休の本拠地で6連敗になるところで、それだけは回避しなければならなかった。

激闘に決着つけた立役者は、2番・茂木だ。

延長12回、先頭の代打・渡辺直が相当の決意でもぎ取った先頭打者四球を、続く1番・田中がバント失敗。
ムードが悪くなりかけた直後のことだった。

茂木が田中の失敗を取り返してお釣りがくる「大当たり」を引き当てた。

この打席、桐蔭学園高の後輩・齊藤との左vs左を制した2度目の対決(※)。
結果球は1-0からの第2球、真ん中低めギリギリ126キロのスライダーである。

昨年まで在籍した松井を彷彿とさせる見事なローボール撃ちで、快飛球が右翼スタンドに突き刺さる。
このカード初戦に飛び出した6号2ランに続く7号2ランは、自身初のサヨナラホームラン!

苦境のチームを救う一撃だった。

※・・・1度目は7/20(○E7-2L)の左安。

完全復活へ向けてその歩みを確かなものにする「劇弾」だ。

後半戦、お立ち台で本人も口にしたとおり、茂木の状態が上向いてきている。

その状態の良し悪しは、たとえば「外野大飛球」で推し測ることができる。

安打か凡打かその結果を問わずウォーニングゾーン以遠に到達する飛球。
それを当ブログでは「外野大飛球」と命名し、カウントしている。

7号2ランで茂木の外野大飛球は今シーズンちょうど20本に達した。

前半戦と後半戦その発生頻度を確認すると、以下のとおり。


前半戦・・・24打席に1本の頻度 (14/314)
後半戦・・・15打席に1本の頻度 (6/88)


後半戦その頻度が上がり、その15打席に1本ペースは昨年の13打席に1本ペースに迫る頻度なのだ。

これでチーム成績は6位、102試合44勝56敗2分、勝率.440、借金12。

各種戦績は、平石楽天23勝15敗1分(勝率.605)、後半戦15勝7敗1分、8月5勝5敗1分、8/3アマダー離脱後3勝5敗1分、西武戦6勝14敗、本拠地15勝32敗。

ゲーム差は1位・西武と16.5、2位・日本ハムと11.5、3位・ソフトバンクと6.0、4位・オリックスと4.0、5位・ロッテと3.5になった。

(下記につづく)

両軍のスタメン

西武=1番・秋山(中)、2番・源田(遊)、3番・浅村(二)、4番・山川(一)、5番・森(捕)、6番・外崎(右)、7番・中村(三)、8番・メヒア(指)、9番・木村(左)、先発・榎田(左投)

楽天=1番・田中(中)、2番・茂木(遊)、3番・島内(右)、4番・今江(三)、5番・銀次(一)、6番・ウィーラー(指)、7番・嶋(捕)、8番・ディクソン(左)、9番・西巻(二)、先発・辛島(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

勝利の機運を運ぶ、鷲の好守連発




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

茂木の一撃で激闘に終止符を打ったとはいえ、打線は延長12回を戦ってわずかに3得点。
得点力改善のため1軍に呼び戻したディクソンも4タコに終わり、アマダー離脱後の得点力不足は解決されていない。

そのなか、本戦は投手陣の好投、守備陣の奮戦で勝ち取ったゲームなのだ。

この日、打線はつながりを欠き、、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【戦評】 アマダーショックに追い打ちかける山賊打線の一発攻勢~2018年8月10日●楽天イーグルス3-7西武

スポンサーリンク



アマダー離脱後は2勝4敗1分




◎コテコテの巨人ファンがナベツネ教を脱会し、東北楽天ゴールデンイーグルスに一目惚れしたその理由

楽天は前夜、札幌ドームで堀を撃破。
5回まで投げた堀から、2ホーマー含む10安打で7得点。
その後も加点して10-0の快勝を飾っていた。

しかし、この大量得点、正直、堀の失投に助けられた部分が大きい。
「全然、力が入っていない真っすぐだった」と堀本人が述懐したように、球威のない逆球、抜け球が目立つ内容。

栗山監督の起用法も、しばしばみせる《1軍実績に乏しい若手に積極的に出場機会を与え、痛打されても我慢して投げさせ、その成長を促す促成栽培ゲーム》であり、いわば「打って当然の環境」が用意されていた。

そのため、大勝にも僕は浮かれることができなかったのだ。

次なる一戦こそ重要。
そう見ていたが、心配したとおりの結果になった。

(下記につづく)

両軍のスタメン

西武=1番・秋山(中)、2番・源田(遊)、3番・浅村(二)、4番・山川(一)、5番・外崎(右)、6番・森(指)、7番・中村(三)、8番・木村(左)、9番・炭谷(捕)、先発・菊池(左投)

楽天=1番・田中(中)、2番・茂木(遊)、3番・島内(左)、4番・今江(指)、5番・銀次(一)、6番・ウィーラー(三)、7番・渡辺直(二)、8番・聖澤(右)、9番・嶋(捕)、先発・塩見(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票がブログ継続運営と
楽天プレーデータ集計の原動力になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2018凡例

アマダーショックに追い打ちかける山賊打線の長打攻勢




◎「観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。こちらを読むようになってから、本棚に野球の関連本が増えました」(東海在住40代男性さん)

3回、2番・茂木の6号2ランで幸先良く先制したところまでは上々の展開。

しかし、直後の4回以降、塩見が最強打線の長打攻勢に遭う。

結局、塩見は4番・山川、7番・中村、6番・森に一閃許し、2016年6/10広島戦以来の3被弾。
その他、二塁打を2本打たれており「1試合5本の長打」は2015年4/21ソフトバンク戦以来の屈辱だ。

前夜大量得点の打線は、田中、茂木がホームランを打つものの、散発の4安打。
塩見降板後も茂木のタイムリーエラーなどで失点を重ねたイーグルスは、投打かみ合わずに3-7で敗れている。

痛いのは、同日3位・ソフトバンク、5位・オリックスがいずれも勝利を収めたこと。
ゲーム差はそれぞれ広がり、3位と6.0、5位と3.0になった。

チーム成績はちょうど100試合を終え、43勝55敗2分、勝率.439、借金12。
8/2オリックス戦(○E3-2Bs)に勝利し借金10に縮めた以降、翌8/3にはアマダーが離脱、そこから一進一退の足踏みが続いている。

各種戦績は、西武戦5勝13敗、カードの初戦18勝16敗1分、平石楽天22勝14敗1分、後半戦14勝6敗1分、アマダー離脱後2勝4敗1分へ。

このカードを負け越すようだと、禁止薬物で揺れる「アマダーショック」がチーム内で本格派しかねない。
岸の好投、辛島の奮闘は必須だ。



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
133位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
35位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}