FC2ブログ

【岩村明憲】 古巣ヤクルトで再起をかけて奮闘中。2本塁打など、最近の動静まとめ

スポンサーリンク





昨年秋、イーグルスを戦力外になり、7年ぶりに古巣ヤクルトに復帰した岩村が、元気な様子だ。

昨年10月10日にアップした惜別記事「〔惜別〕楽天戦力外2012──岩村明憲。それでも私が岩村に淡い期待を寄せてしまうその理由」で書いたように、打率.209、67打数14安打5打点に止まった昨年でも「復活の兆し」を強く感じることができる内容だった。詳細は上記記事をクリックしていただきたいのだが、大きく分けて3つあった。


◎内野止まりの打球が外野に記録されるケースが増えた。
◎ゴロ打ちが減り、フライ・ライナーが増えた。
◎外野に飛ばした飛球が外野奥深くまで達するケースが多かった。



以上3つの理由から「復活の兆し」を感じていたのだ。


その岩村が練習試合、オープン戦と好結果を残し続けている模様で、このタイミングで打撃成績を確認しておきたい。

何か所か分からない点を「スワローズ観察日記R」を運営されているスワローズブロガー、野球ファンネットの編集長でもある紘野涼氏に教えて頂いた。(ありがとうございます!)

後述するが、内角の球をしっかり仕留めることができている点が、「明るい兆し」だと思う。岩村は今季、ホットコーナーをベテランの宮本と争うとされている。しかし、少なくともここまでは長打も複数出ている岩村が先行しているような印象を持つ。このまま、復活の階段を1段1段しっかり昇っていってほしいと願っている。


ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


◎2/16(土)vs韓国・起亜〔練習試合〕

5回1死2塁、代打で初打席。2-2と追い込まれながらも外角低めの速球を弾き返し、チャンス拡大の左前安打。さらに走者として2塁から本塁へ生還も果たし、不安視されている膝の状態が良好なことをアピールした。

下記は岩村のコメント。これをみるに、3打席バッターボックスに立ち、どうやら3打数1安打だった模様。

「1日1日の積み重ねだし、(ヒットは)出るより出ないほうがいいけど、今の状態で1年間戦えるようにね、どんなピッチャーが来ても崩れないようにしないといけない。(初安打の内容)ヒットにはなったが、ボールの見逃し方とか少しずつ、これまでやってきたことが形になりつつあるかなと思う。今日は良い部分も悪い部分も両方ありましたね。(特打で小川監督が打撃投手を務めた)感謝しています。2、3打席目の課題が特打でできたのが良かったです」

報道によると、「“打ちに行きたい自分”を一日でも早く消し去りたい」という思いで「重心を後ろに残したまま踏み込んで打つ」フォームを必死に固めている最中だという。期待されて入団した楽天での2年間は、打ちに行きたい自分との葛藤だったのかもしれない。


◎2/17(日)vs横浜DeNA〔練習試合〕

3番・サードで先発出場。2回、ヤクルトは2点を先制、なおも二死満塁。ここで岩村が3点目となる押し出し四球を選ぶ。他の打席結果は不明。


◎2/18(月)vs韓国・起亜〔練習試合〕

5番・DHで先発出場。2回の初打席は四球で歩いている。相手投手の制球難だろうか、この後2四球で満塁、ヤクルトが先制した。その他の打席結果は不明。


◎2/20(水)vs日本ハム〔練習試合

3番・サードでスタメン。先制打含む3打数3安打1打点、1二塁打の猛打賞をマーク。

1回、木佐貫の142キロ速球を右前安打。3回2死2,1塁で中前へ運ぶ先制打(球団公式では左前安打)。5回には多田野の速球を捉えて、ライトオーバー、右中間を割る二塁打。下記のコメントをみると、守備では1つミスがあった模様。

「結果が出たこと自体、いい方向へ向かっているんだと思います。自信を失っていた自分もいるので、こういうことの積み重ねがまた自信につながる。練習試合でもオープン戦でも自分はアピールしなければいけない立場ですから。(スローイングミスのあった守備について)捕るまでは良かったんだけど…ルーキー(大場投手)なのに申し訳なかった。これからも一つでも多くさばいていきたい」


◎2/21(木)vs巨人〔練習試合〕

4番・DHで先発出場。2打数1安打1打点、1四球、1本塁打。

第1打席はホールトンの初球を打って、右直。4回2死走者なしの2打席目、フルカウント(BBSFBF)から左腕・高木京の内角速球を捉えて、右翼席へ先制ソロホームラン。第3打席は左投の今村からフルカウント(SBBBS)の末、カーブをみきわめて四球を獲得。

岩村といえば楽天の1年目。内角のみきわめ、対応に大変苦労していたのを思い出す。インコース打率は39打数3安打の.077。内角での三振、特に見逃し三振が多かった。2年目の昨年、内角への対応は改善傾向が見受けられた。7/7西武戦、藤原から右翼席へ放った日本球界復帰第一号も、この試合でのホームラン同様、真中寄りに甘く入ったインコースの速球だったのを思いだす。


■2011年、楽天1年目の岩村41個の三振



「形としても非常に良かったです。今までやってきたことが結びついて、いいことだと思います。この一本のためではないので、1年間通してやっていくために継続したい。練習試合・オープン戦だから、という気持ちはない。結果を残してアピールしないといけないので、ケガのないように引き続きやっていきたい。

一日一日悔いのないようにと言っていますが、一日一日を(悔いなく)消化できています。ここ最近、特打をやってもホームランを狙うことはなかった。狙わなくても角度が付けばホームランになると自信になった。相手のファンでも“復活を待っている”と言われるので、順調に来ているとアピールしたいですね。長打は一つの持ち味ですから。(スワローズは)右打者が多いので、そこに入っていきたい気持ちはもちろんあります。

(去年と今年、体のキレに違いは?)去年も必死でやっていたんですけどね。キレは良すぎるとケガにつながることがある。疲労はたまっているが、ケガには注意と考えています。去年は3月に肉離れをしてるので。

(第1打席はホールトン投手の初球をライトフライ)ホールトンの球を初球から打てたことに自分は評価しています。(中西太さんからのアドバイス)話しをしてバッティングを見てもらって、あの方のひと言と言うのは天の声というか、いい方向にもつながるし、その一言が自信を深める。自分で良くないと思っても“良くなっているじゃないか”というひと言で前を向けます」



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります





◎2/23(土)vs楽天〔オープン戦〕

3番・サードで先発出場。3打数1安打、1三塁打。

1回2死走者なしの初打席、初球、外の変化球を打ち上げて、中飛。4回、先頭の2打席目。内角の初球速球で詰まらされて、二ゴ(ここまで投手は左の辛島)。6回、先頭の3打席目、1-2から菊池の投球(速球)を左前へ。突っ込んだ鉄平が捕りきれず、球を後逸。記録は三塁打。

「(古巣が相手)全く意識しないわけじゃないが、成長した姿は見せたいと思っている。どこに行ってもそうだけど、あいつを手放して痛かったと思わせたいですよね。1、2打席と詰まってしまって、コーチと確認しながらやったのが自分としては良かったと思います。ヒットは反対方向へのものなのですごく評価できる。(サードについて)守ることで色々なシチュエーションを経験して感覚を取り戻すのは大きいと思う」


◎2/24(日)vs阪神〔オープン戦〕

3番・サードでスタメン出場。2打数2安打1打点、1本塁打

7点を初回に取られた直後の裏、右腕・岩本の2-2(SBBFF)からの内角速球を右翼席へ運ぶ実働2号(オープン戦1号)。3回の第2打席、先頭でバッターボックスに入り、1-2(SBK)から、再び岩本の球(外の速球)をセンター前へ打ち返し、出塁。2/20日本ハムとの練習試合から4試合連続で長打が出ている好調ぶり。

「ホームランは内寄りのストレート。完璧だったね。ストレートでも動いているボールがある中でしっかり反応することができた。自分の形で打てているのが大きいね。(7失点直後の一発)野手が何とかしてあげる気持ちはいつもあります。投手と野手は助け合いながらやらないといけないし、少しずつやることをやろうと思っていた。(3回のセンター前安打)先頭バッターだったので必ず塁に出ることを考えていました」

高木京から放った一発といい、岩本からのホームランといい、内角の球をしっかり打てていることは「明るい兆し」 のように感じる。前述したように楽天1年目はインコースの対応に苦慮した。2年目は改善傾向が見受けられたものの、内角球を仕留めてやろうという積極的な姿勢は、どちらかというと感じられなかったからだ。


◎2/25(月)vs広島〔練習試合〕

出場せず。


2月28日現在、報道によると、出場7試合で打率.571(14打数8安打4打点)だったという。

【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔惜別〕楽天戦力外2012──岩村明憲。それでも私が岩村に淡い期待を寄せてしまうその理由 (2012.10.10)
日刊スポーツ記事「ヤクルト岩村絞った!ベスト体重92キロ」から判明した楽天時代100キロオーバーの体重疑惑 (2013.1.22)


---------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------
【2013年プロ野球選手名鑑 購入手引き】
◎ポケットサイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
◎大判サイズの5冊を徹底比較してみました。コチラをクリック
---------------------------------------------------------
当ブログのfacebookページを作成しました。150人達成!!
http://www.facebook.com/eagleshibakawa
---------------------------------------------------------
ご感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球、楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは御遠慮申し上げております
---------------------------------------------------------
最後まで読んで頂き、有難うございました。各種ブログランキングに参加してます。皆様の応援の1票が更新の活力源です。宜しくお願いします。現在ブログ村「楽天イーグルス部門」1位

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへblogram投票ボタン

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東京ヤクルトスワローズ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

書かなかったけど

カープとの練習試合は出場なしです。

Re: 書かなかったけど

紘野さん

教えていただき、ありがとうございます!^^

> カープとの練習試合は出場なしです。
非公開コメント

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
ブログ村PVランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
172位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
30位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}