【戦評】 濱矢トホホ。「新妻泣かせ」の懲罰67球~2017年2月23日●楽天イーグルス2-7日本ハム

スポンサーリンク



パリーグ・ライバル球団との初実戦




◎今年も“東北”に恋したい! 2018年、あなたの野球観、変わります

今シーズン5度目の対外戦は、パリーグ・ライバル球団との初対戦。

相手は昨季16勝9敗とお得意様にした日本ハム。
清宮幸太郎入団で今キャンプ最注目されているチームだ。

「1打席くらいは立って見せて」
前日、梨田監督もラブコールを送った“意中の人”は、急性胃腸炎で金武に姿を現さなかったが、敵軍の陣容は、西川、大田を除けば、ほぼフルラインアップ。
クリーンアップは、3番・近藤(指)、4番・中田(一)、5番・レアード(三)と、三者揃い踏みだった。

◎その想いひとつに戦う総力戦の2018年、あなたの情報源に加えたい好評マガジン!

序盤楽天ペース。池田V字回復の好投




試合結果はスコア2-7。

そんな三者揃い踏みの主軸に二番手・濱矢が飲み込まれ、鷲投手陣が2試合連続で7点を喫しての大敗になっている。

序盤3回までは楽天ペースだった。
投打ともに上場の滑り出しかと思われた。

楽天先発は、大卒2年目の池田。
前回16日阪神戦は背番号30の前任者、永井怜さんが解説席に座るなかで2回2失点。
本戦が紅白戦を含めて3登板目のマウンドになった。

過去2登板はいずれも一発を浴び、本人も「内容ももちろん大事だけど、とにかく結果が欲しい。まずは、しっかりとした結果を残したい」と意気込んで臨んだ38球は、3回パーフェクト!

初球ストライクの入りも良く、ストライク率も68.4%と上々。
カウント有利の小気味良いピッチングを展開した。

数少ないボール先行場面でも、昨年打率.413を記録した近藤に3-1から真っすぐを弾き返されたが、センター後方で失速する凡フライと、球威があった。

「テレビで見る選手ばかりで、正直びびりましたけど、素直に結果が出たことはうれしい」と池田本人も手ごたえを得た様子。
指揮官も「池田は面白い。かなり成長したと思う」と、V字回復の3回連続三者凡退投球になった。


機動力絡めて先制点!




一方、機動力改善をテーマに掲げる打線は、2回に足を絡めて1点を先制している。

1死1塁、昨季わずか2盗塁だった銀次が足で仕掛けてチャンス構築した。
決めたのは価値のある牽制直後の二盗。
今江の投ゴ時(※)に三進して2死3塁を作ると、続く三好の打席でワイルドピッチ発生、3塁から悠々ホームインした。

※通常なら中前行きの痛烈ピッチャー返し、先制のタイムリーになるはずだったが、不運にもマルティネスのグラブに当たって足元に落ちて、拾い直しての1塁送球されての投ゴになった。

(下記につづく)

両軍のスタメン

日本ハム=1番・岡(右)、2番・松本(中)、3番・近藤(指)、4番・中田(一)、5番・レアード(三)、6番・横尾(二)、7番・森山(左)、8番・清水(捕)、9番・中島(遊)、先発・マルティネス(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・八百板(左)、3番・ウィーラー(指)、4番・内田(一)、5番・銀次(二)、6番・今江(三)、7番・三好(遊)、8番・下妻(捕)、9番・オコエ(中)、先発・池田(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票1票が、ブログ運営/楽天観測の活力源になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI3.jpg

濱矢「新妻泣かせ」の懲罰67球



打線は先制し、、先発が3回を零封する抜群のゲームメイク。

上々に思えたゲーム展開が突如暗転したのは、ファイターズの攻撃が1番から始まる4回表だった。
誤算は二番手で登板した濱矢。

昨年暮れに結婚したばかりのサウスポーだが、「新婚さん、いらっしゃーい」とばかりにファイターズの猛攻に遭い、新妻泣かせのビッグイニングを作ってしまった...

4回は先頭の1番・岡にセンター前へ弾き返されるなど長短6安打を集められ、そのうち4本がタイムリーになり一挙5点を失った。(楽1-5日)

翌5回は2死走者なしからの失点劇。
3番・近藤との「左vs左」対決を制することができずに3-1からフォアボールで歩かせると、四球直後の2死1塁、4番・中田に打った瞬間の完璧すぎる左翼ポール際への2ランを浴びている。(楽1-7日)

さすがに7失点すれば、ここでお役御免か。
そう思われたが、6回もまさかの続投。
指揮官としては、期待しているだけに「懲罰投球」だったのかもしれない。

はたして、球数は67球に及んだ。
この球数の多さは、濱矢の1軍通算成績では1年目の2014年9月28日西武戦先発時の96球に次ぐ多さ。

中継映像がバックネット裏からのアングルのため、正確なコースや高低を言うことはできないが、この日は『捕手がミットを逆シングルで捕球するケース』が目立った。
つまり、狙ったコースとは違う失投や逆球が多かったのだ。

セイバーメトリクスの世界では、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!



まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【戦評】 投手陣に課題残った痛み分けのドローゲーム~2017年2月21日△楽天イーグルス7-7ハンファ

スポンサーリンク




劣勢を追いついた下妻3ランで7-7の痛み分け




◎今年も“東北”に恋したい! 2018年、あなたの野球観、変わります

沖縄・金武ベースボールスタジアムを舞台にした今キャンプ最後の対外戦。

相手は“韓国の鷲”。
韓国プロ野球で昨年8位のハンファ・イーグルスである。

派手な打ち合いになった。

楽天は1発含む11安打(複数安打は岡島、田中)、ハンファも1ホーマー含む11安打。
今シーズンの対外戦で両軍ともに二桁安打を記録したゲームは、本戦が初。

投手陣にとっては苦しいマウンドになった本戦は、三者凡退が両軍合計3度しかなかったことでも確認できる。

はたして、スコア7-7、今季初の対外戦ドローゲームに終わった。

それにしても、良く追いついた!
終盤、イーグルスは劣勢だった。

初回に2点先制した楽天だったが、先発・古川が3回に満塁弾を被弾。
二番手・戸村、三番手・西宮も精彩を欠き、いずれも失点。

9回表を終えた時点でスコア4-7、3点を追う『完全な負けゲーム』だった。

この状況を一振りで変えた男がいる。

背番号39、下妻貴寛だった。

田中が自慢の快足を飛ばし、相手守備の連携のスキを突く一塁内野安打で出塁。
続くオコエもフルカウント7球勝負を見切り、四球で1塁に歩いた直後の1死2,1塁だった。

代打で起用された下妻、ボール先行3-1から近めに入ってきた速球をさばいた。
バッティング・カウントだったため、一発狙っていたかもしれない。
反応良く、ドンピシャのタイミングで振り抜いた弾道は、大きな弧を描いて左翼席へ。

4-7から7-7に追いつく値千金の同点3ランに、対外戦2号一番乗りの3ランになった!

今季は下妻にとっても“譲れないシーズン”だろう。

ここまでの高卒5年で1軍出場はわずか13試合。
与えられた打席も11打席と少なく、1軍でプレーする「まとまった機会」はほとんどない。

そのなか、今季の楽天は捕手2人構想を描いている。
2枠のうち1枠は正捕手・嶋、残り1枠を足立、山下、堀内、(細川)とともに争う図で、このライバル争いから脱落した場合、今季も1軍でまとまった出場数をプレーすることは困難になり、無為に高卒6年目のシーズンを終えることになりかねないのだ。。

なんとしても、ライバル争いを制し、自身初の開幕1軍を──

そういう強い意地や執念を垣間見た一撃になった。


◎機は熟した!今年こそ2度めの日本一。半年後、定禅寺通りでハイタッチしましょう!



フライボール革命を実践?!




下妻、マスクをかぶっての守備はイマイチだ。

たとえば、捕手防御率では本戦終了時で、足立1.50(6回・自責1)、岡島0.00(2回・自責0)、下妻8.00(9回・自責8)、堀内4.85(13回・自責7)、山下10.50(6回・自責7)と、足立や堀内に遅れをとる下妻である。

しかし、バッティングではライバルを大きく突き放す2ホーマー。
打撃に定評があり、本戦終えて3安打を放っている山下を上まわる活躍劇なのだ。

まだ始まったばかりの対外戦の数打席の段階ではあるが、もしかしたら今季の下妻は「フライボール革命」を掲げるチーム方針に沿って、打球角度を上げるのに専念しているのかもしれない。

というのは、2軍イースタンにおける下妻の通算GO/AOは1.12。
極端なゴロ打ちでもなく、過度なフライ打ちでもない、ここまでは平均的な打者だった。

ところが、対外戦の5打席は、

右犠飛(打点1)
中飛 ※塀際
遊ゴ併
左本(打点1)
左本(打点3)

とフライが多い。

それも、柵越えまたはフェンス際を襲う外野大飛球が目立つのだ。

この傾向、今後どのような推移になるのか注目していきたいし、典型的なフリースウィンガーの悪癖が改善に向かうのか?にも注視していきたい。

(下記につづく)

楽天のスタメン

楽天=1番・島内(中)、2番・岡島(指)、3番・今江(一)、4番・内田(三)、5番・銀次(二)、6番・八百板(右)、7番・渡辺直(遊)、8番・堀内(捕)、9番・田中(左)、先発・古川(右投)

(下記表参照)

ブログ村投票のお願い
皆さんの投票が継続運営の活力源になります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI3.jpg

おみごとだった初回の先制得点




イーグルスが挙げた7得点のうち、「おみごと!」と言うべき得点が、いくつかあった。

たとえば、5回に挙げた4点目もそうだ。

先頭の岡島がヒットで出塁後、臨時代走で1塁に立った島井が次打者・山下の打席時に立て続けに二盗、三盗を敢行。
己の足だけで無死2塁、無死3塁とチャンスを作ると、山下の犠飛でホームに帰ってくる「理想の得点劇」だった。

その4点目と同様、初回の先制点も目を奪われた。
相手先発の球数にしてわずか5球で挙げた「電撃の先制点」。

1番・島内が初球を仕留めて左中間を割るツーベースで出塁すると、2番・岡島も進塁打を意識した初球打ちの二ゴ。
しかし、これがセカンドのエラーを誘って、たちまち無死3,1塁に。

そして迎えた3番・今江の第1打席だった。

今江の当たりは6-4-3の併殺崩れの遊ゴ。
この間、三走・島内が生還し、イーグルスに1点入ったシーンだった。

今江は紅白戦を皮切りに実戦5打席を終わり、いまだにヒットがない。

楽天に来てからの“ミスター8”と言えば「怪我のデパート」状態。
下妻がそうであるように、この人も今季は“譲れないシーズン”のはずだ。

にもかかわらず、「なんだ、ゲッツー崩れかよ...」と思った方。
じつはこれこそ、今江の面目躍如だと思っている。

というのは、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【戦評】 ぐ~んと伸びた飛球は左翼席へグッバイ!初の開幕1軍をめざす楽天・内田のチーム対外戦第一号~2017年2月17日○楽天イーグルス8-5三星

スポンサーリンク



二ケタ10安打攻勢で韓国の獅子を降す!




◎今年も“東北”に恋したい! 2018年、あなたの野球観、変わります

青空にぽっかり浮かんだ白い雲。
野球日和にめぐまれた沖縄・金武で、イーグルスは韓国プロ野球のサムソン・ライオンズ(昨季9位)を迎えて練習試合を戦った。

水曜日から始まった対外戦は本戦で3試合目。
スコア8-5の打ち合いを制して、楽天が逆転勝利を飾った。

前日、単打ばかりの6安打に終わったイヌワシ打線は、今日は一転して意気盛ん。
2本のホームランに、3本のスリーベースを加えて二桁10安打をマーク。
満塁弾を含む9安打を放ったサムソンを降した。

(下記につづく)

▼Shibakawa激推し!超オススメの史上最高の選手名鑑、Slugger特別編集『プロ野球オール写真選手名鑑2018』


左右のサイドスローを撃った下妻、西巻の活躍




7人の継投になったサムソン投手陣はオーソドックスなスリークォーターに加え、なかなか対戦できない「左右のサイドスロー」もマウンドに上がってきた。

楽天打者は「希少種との貴重な対戦経験」を積むことできたので、この経験は収穫。

なかでも、下妻は左のサイドスローを攻略しての左越えソロ。
西巻は右のサイドスローからコンパクトに弾き返したセンター返しと戦果を挙げている。

楽天のスタメン

1番・オコエ(中)、2番・今江(一)、3番・銀次(二)、4番・内田(三)、5番・島内(指)、6番・岡島(左)、7番・三好(遊)、8番・下妻(捕)、9番・八百板(右)、先発・安楽(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI3.jpg

対外戦チーム1号は内田のバットから!




久米島での紅白戦では島内、三好、山田、田中と4本の一発が生まれたが、沖縄本島移動後の対外試合では2試合72打席でホームランは不発に終わっていたイーグルス。

「はたして対外戦チーム1号を放つのは誰だろう?」

そんな注目で本戦を観戦していたところ、“一番槍の功名”を挙げたのは、対外戦で4番に座っている昨季イースタン二冠王だった。

1回に3点を先制した楽天は、4回にも追加して4回終了時には4-0と戦況有利の状況。
ところが、5回表、三番手のドラ7寺岡が誤算。
サムソンに一気に反撃をくらって先頭打者安打を起点にピンチを招き、満塁から押し出し、グランドスラムで5失点。
たちまちスコアは4-5と逆転を許してしまった...

和製大砲候補のバットから「対外戦チーム1号」が生まれたのは、その直後の5回裏の攻撃だったのである。

1打席目、2打席目ともに四球を選んだ内田の3打席目だった。

1-1から甘く入ってきた球を完璧なスイング。
グーンと伸びていった放物線は左翼席へグッバイ!

相手のレフトが早々に追うのを諦めたほど良く飛んだ特大弾は、4-5を5-5に戻す同点弾になった。

これで対外戦3試合連続ヒット。
9打数3安打1打点、1二塁打、1本塁打、2三振、4四球。
プロ入り後、まだ見ぬ開幕1軍の切符をめざして上々の好発進だ。

対外戦3試合を見た限りだし、ぼくの審美眼は「期待」という名のバイアスがかかっているのだが、今シーズンの内田は徐々に
「粘り」が出てきているようにみえる。
今までなら手を出して空振りしていてもおかしくない誘い球にもグッと我慢の子になる場面徐々に見えつつある。

また、キャンプ疲れもあるだろうが、身体も良く動いていると思う。

14日起亜戦で放ったツーベースは、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【戦評】 虎の歯牙に引き裂かれた2年目左腕、顔面蒼白の7失点~2017年2月16日●楽天イーグルス1-10阪神

スポンサーリンク



心配すべきは天気ではなくて2年目のジンクスのほう




◎今年も“東北”に恋したい! 2018年、あなたの野球観、変わります

球団史上初めてデザインを一新したビジターユニフォーム。
新調された敵地用の戦闘服に身にまとい、イーグルスは宜野座へ虎退治に。

エイヤァ!と組み伏せたかったが、事態は暗転した。

3回まで投げた先発・藤平が期待どおりの好投をみせてくれたものの、4回以降は牙をむいた虎軍団に見事なまでの返り討ちに遭い、楽天は1-10の大敗...

白昼堂々、宜野座に打ち上がった3本の花火は全て虎の一発だった。
二番手以降の投手陣が3本を浴びたのだ。

池田が虎の新4番・ロサリオに右越え2ランを浴びると、高梨も江越に打った瞬間の左越え2ラン。
戸村は11日紅白戦の被弾(島内2ラン)に続き、この日は代打・陽川に特大の左越えソロを許すなど、今日の楽天は金本阪神の引き立て役に終始。

きっと天国の闘将は片方で「仏の星野」になり、片方で「怒りの星野」になっていることだろう。

(下記につづく)

▼Shibakawa激推し!超オススメの史上最高の選手名鑑、Slugger特別編集『プロ野球オール写真選手名鑑2018』本日発売!さっそく入手しました!


顔面蒼白の7失点




投手陣の中でとくに精彩を欠いたのは、まさかの高梨だった...

昨年はプロ1年目ながらも46登板で防御率1.03の数字を残した期待の2年目。
今年も左のセットアッパーとしての働きが望まれるところ、6回1イニング打者一巡10人の集中砲火を受け、ハチの巣状態に。
二三本1本ずつ合計3本の長打を含む6安打に1死球、「顔面蒼白の7失点」を喫した。

来日したばかりの外国人打者が出場せず和製オーダーで臨んだ打線は、複数安打を記録した打者は出ず、単打ばかりの6安打(※)。

※・・・銀次、八百板、田中、渡辺直、内田、足立が記録。


岩貞、藤波(※)といった「虎の主戦級先発投手」の前に、タジタジの5回1得点、島内の犠飛で1点挙げるのが精一杯だった。

※・・・藤浪は150キロ越えを連発していた。一番ホッとしたのは打者7人中、デッドボールがなかったこと。


6回以降は小野、才木といった「大卒&高卒2年目コンビ」の前にして無得点。

前日、翌日の阪神戦がNPB球団との今季初ゲームになることを報道陣に訊かれた梨田監督は、「心配するのは天気だけだね」と、余裕のある発言をしていた。

しかし、事ここに及んで心配すべきは、高梨がハマりかねない『2年目のジンクス』のほうだろう。

(下記へ続く)

両軍のスタメン

楽天=1番・田中(右)、2番・渡辺直(三)、3番・島内(中)、4番・内田(一)、5番・銀次(二)、6番・八百板(左)、7番・フェルナンド(指)、8番・山下(捕)、9番・三好(遊)、先発・藤平(右投)

阪神=1番・島田(中)、2番・植田(遊)、3番・中谷(一)、4番・ロサリオ(指)、5番・大山(三)、6番・高山(左)、7番・糸原(二)、8番・坂本(捕)、9番・江越(右)、先発・岩貞(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI3.jpg

絶対王者が氷上を支配したそのとき、宜野座で藤平はマウンドを支配した!




「高梨大炎上」の悲報は正直ショック大きいが、一方で「藤平3回零封」の報せは拍手喝采モノになっている。

3回、打者9人と対戦して、4三振含む連続9人斬りのパーフェクト投球!
力でねじ伏せる36球を披露した。

時を同じくして平昌五輪のフィギュアスケート競技会場では、仙台出身の羽生結弦選手が華麗に舞っていた。

息を飲んだ4回転サルコウに、心を奪われた4回転+3回転の連続ジャンプ。
見る物を陶酔に誘う極上の2分50秒を滑り氷上を支配すると、直後に宜野座では藤平がマウンドを支配した。

3回2死、最後の打者になった江越を、インコースいっぱい投球で見三振。
バットをかついだままの棒立ちにさせるかたちで9個目のアウトを取り、今シーズン対外戦初登板を36球で締めくくってみせた。

ストライク率は、、、




...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 梨田楽天、対外戦の開幕戦を逆転勝利で好発進!~2018年2月14日○楽天イーグルス5-3起亜

スポンサーリンク



対外戦、始まる!




◎今年も“東北”に恋したい! 2018年、あなたの野球観、変わります


他球団との実戦が本格化する沖縄金武キャンプ。
その2日目、イーグルスは対外戦の開幕戦に韓国の起亜タイガースを迎えた。

10球団で構成され、シーズン144試合を戦う韓国プロ野球。
そのなか、起亜は昨年の覇者に輝いたチームである。
5年ぶりVを狙う楽天にとってまたとない相手(※)をスコア5-3の逆転勝利で降し、シーズン開幕へ向けて幸先良い白星スタートを切っている。

※・・・昨年KBO打率.370で首位打者のキムソンビン、打率.342で同6位のチェヒョンウなど主戦級は出場しなかった。

チームは9安打。八百板2安打、フェルナンド2安打、岡島、内田、堀内、三好、山下が各1安打だった。

(下記へ続く)

両軍のスタメン

紅組=1番・岡島(捕)、2番・渡辺直(三)、3番・島内(中)、4番・フェルナンド(右)、5番・山下(一)、6番・三好(遊)、7番・足立(指)、8番・島井(左)、9番・南(二)、先発・森(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


HANREI3.jpg

対外戦の初戦を逆転勝利で飾る!




試合展開は、前半5回まで投手戦。
両軍の先発、二番手がともに奮起し、スコアボードにゼロを並べた。

6回以降は一転、激しい点取り合戦へ。

そのなか、先手を取ったのは楽天、6回裏のことだった。
短長3安打に機動力を集め、八百板の先制三塁打、堀内の中前適時打で2得点。(楽2-0起亜)

しかし直後の7回表、四番手・小野が精彩を欠き、3点を奪われてしまう。
3安打2四死球、とくに2死満塁から押し出し四球、2点タイムリーを献上したのは痛かった。(楽2-3起亜)

味方得点直後にゲームをひっくり返される...
しかも、あとアウト1個取れば攻守交替という要所の2アウトから3失点...

この「悪い流れ」を鎮めて勝機をもたらしたのは、五番手・菅原の好投だった。

8回9回を任されて2イニングパーフェクトのナイスピッチ!

1点を追う8回表をわずか8球で締めると、8回裏に味方が追いついた。
途中出場した下妻が右犠飛を放ち、試合は再び振り出しへ。(楽3-3起亜)

同点の回またぎ9回表も菅原が3人斬りをみせると、その裏の攻撃、イーグルスに逆転劇が待っていた。

四球、エラーの相手からもらったチャンス。
その好機をしっかり活かし、途中出場の山下、フェルナンドのバットからタイムリーが生まれた(楽5-3起亜)。

なお、通常なら山下のサヨナラ打でゲームセットだが、練習試合の特別ルールのため、9回裏も3アウトまで実施している。

森、古川、小野、菅原、内田、田中、フェルナンド、八百板などなど。
開幕1軍入りをめざしチーム内サバイバルを戦う1.5軍級の若鷲にとっては、収穫あり、課題ありの対外戦初戦になっている。

いくつか観戦ポイントを書き記しておきたい。


指揮官が寄せる、森への高い期待感




まず、驚かされたのは、先発の森になる。

試合前、Viberで本日のスタメンを見たぼくは「先発・森」を見たとき、梨田監督の「3年越しの熱い期待感」を、ひしひしと感じた。

というのも、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
今年も“東北”に恋したい!2018年、あなたの野球観、変わります。
新規読者さん、ただいま大募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

反響続出! 読者さんのリアルな感想!

2017年はnote、直接販売を含めて60名近くの読者さんと4年ぶりAクラスを見守りました。その読者さんからいただいた生の感想を、一部ご紹介したいます。

観る野球から考える野球へ。選手がノートを持ってノムさんの講義を受けるみたいな感覚が常にあるメルマガです。データを駆使して結論をみちびくスタイルは他にもありますが、より具体的で分かりやすい。こちらを読むようになってから、本棚に野球本が増えました」
(東海在住40代男性さん)

勝ってもおごらず、負けてもくじけず!と思えることが、購読の利点です。試合評を拝読すると、ひとつひとつのプレーに込められた“意図”を感じることができます。また、2軍戦や育成試合のデータは、若鷲好きの私をワクワクさせてくださいます」
(東北在住40代女性さん)

スポーツ新聞には少ない、データに基づいたゲーム評が読めて、プロ野球全体に目を配りながらイーグルス視点で分析しているので、ファンとして存分に楽しめます」
(中国在住30代男性さん)

膨大なデータから一筋の解を見つけ出す『ストーリー作成能力』や、真のバント成功率などの実態をより反映した『指標作成能力』は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」
(関東在住20代男性さん)


当てはまる方、ぜひお試しあれ!

  • 野球の奥深さ、楽しみ方を広げたいキミに

  • 楽天選手の新たな特徴を新発見したいあなた

  • 「ファン目線の喜怒哀楽」を体感したい鷲ファン



さあ、あなたも、読者登録をしよう!

迷えるあなたに朗報! まぐまぐの初月無料サービスは、新規読者登録した当該月のコンテンツを全て無料試読いただけます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメ-ルアドレスなどご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}